fbpx
デザインリフォームならクラフトへ

鉄筋コンクリート(RC造)リフォーム・リノベーション

鉄筋コンクリート(RC造)リフォーム・リノベーション
リフォーム費用は建て替えの約1/2

鉄筋コンクリート(RC造)の建物は耐用年数が長く、新築の施工とメンテナンス状態が良ければ「100年以上持つ」と言われています。また気密性に優れ、冬はあたたかいことも特徴です。リフォーム費用は建て替えの約1/2のため、上質な素材やハイグレードな設備にこだわることも可能に。鉄筋コンクリート(RC造)はリフォームで、新築以上の価値ある住まいに生まれ変わります。

鉄筋コンクリート(RC造)リフォーム・リノベーションとは

鉄筋コンクリート(RC造)住宅は耐用年数が長い一方で、配管や配線、内装などは躯体よりも早く寿命を迎えます。またキッチンといった設備機器はさらに短く、10~20年ほどで交換時期に。そこで「スケルトン(構造躯体)」と「インフィル(内装・設備)」を切り離すことで、リフォームをスムーズにし、価値ある建物を長く活用するのが鉄筋コンクリート(RC造)リフォームです。

鉄筋コンクリートリフォーム・リノベーション事例 フルリフォーム・リノベーションサービス

鉄筋コンクリート(RC造)リフォーム・
リノベーションのメリット

建て替え費用の約1/2でリフォームできる
鉄筋コンクリート(RC造)リフォーム・リノベーション

鉄筋コンクリート(RC造)は躯体が丈夫なため、建て替えには解体・躯体の撤去などのコストがかかります。対して、既存の躯体を活かせるリフォームなら、建て替えの約1/2に費用を抑えることが可能。耐久性の高い鉄筋コンクリート(RC造)住宅は、リフォームして住み続ける方が、建て替えよりもはるかに経済的です。新築よりも費用を抑えられる分、内装のグレードや設備のスペックにこだわれば、より満足度が高くなります。

ラーメン構造は間取り変更の自由度が高い
鉄筋コンクリート(RC造)リフォーム・リノベーション

鉄筋コンクリート(RC造)のラーメン構造は、柱と梁だけで骨組みが構成されています。そのため構造上の強度に問題がなければ、ほとんどのケースで間仕切り壁の撤去が可能です。また窓の開口も大きくでき、「希望の間取りに変更しやすい」という点がメリットです。ただし大規模な間取り変更には、リフォーム会社に深い建築知識が必要です。鉄筋コンクリート(RC造)の実績が多いリフォーム会社に依頼しましょう。

木造よりも大空間をつくりやすい
鉄筋コンクリート(RC造)リフォーム・リノベーション

鉄筋コンクリート(RC造)は木造と異なり、ある程度の面積であれば、四隅の柱と梁だけで建物を支えることができます。また、木造のように柱と柱の間を補強する「筋交い」がないため、壁の撤去も比較的容易です。ダイナミックな大空間や、吹き抜けのあるリビングといった自由な空間をつくりやすいことも大きなメリットです。

世代を超えて住み継ぐことができる
鉄筋コンクリート(RC造)リフォーム・リノベーション

躯体が丈夫な鉄筋コンクリート(RC造)住宅は、適切なタイミングでリフォームを行えば、長く暮らすことができます。だいたい築30年~50年のタイミングで、設備や配管の交換・サッシ交換・断熱工事・防水工事などを行うのがおすすめです。長期的に暮らせる鉄筋コンクリート(RC造)住宅は、ご両親から受け継いだり、二世帯住宅へのリフォームにも適しています。

鉄筋コンクリートリフォーム・リノベーション相談会

鉄筋コンクリート(RC造)リフォーム・
リノベーションのデメリット

鉄筋コンクリート(RC造)に慣れているリフォーム会社が少ない

鉄筋コンクリート(RC造)リフォームには、構造躯体の深い知識と実績が必要です。そのため対応できる会社が少なく、依頼先を見つけづらい点はデメリットだと言えるでしょう。各社のHPの鉄筋コンクリート(RC造)リフォーム事例を見て、その会社の実績・設計力・施工力を見極めることが大切です。CRAFTの鉄筋コンクリート(RC造)リフォーム事例もぜひご覧ください。

工期が4〜5ヶ月かかる

鉄筋コンクリート(RC造)リフォームの工期は4〜5ヶ月と、通常よりも長くなりがちです。主な理由は、マンションや木造住宅よりもできることが多く、リフォームが広範囲になりがちなこと。もう一つは単純に、鉄筋コンクリート(RC造)住宅は面積が広いケースが多く、一般的な規模の住宅よりも工事に時間がかかることが挙げられます。

鉄筋コンクリート(RC造)リフォーム・リノベーション

鉄筋コンクリート(RC造)リフォーム・
リノベーションの費用

鉄筋コンクリート(RC造)の小規模な住宅の建て替え費用は5~60万/㎡ほどかかるのに対し、フルリフォームは約30万/㎡程度。約1/2の費用ほどで、新築同様の住まいにフルリフォームできる計算です。建て替えには解体作業や躯体工事といった高額な費用がかかりますが、リフォームでは既存の躯体を活かすため、それらの費用をカットできることが理由です。鉄筋コンクリート(RC造)のリフォーム費用は高額だと思われがちですが、実は木造住宅とほとんど変わりません。具体的な費用感を知りたい場合は、青山・自由が丘モデルルームの相談会にご参加ください。図面を拝見しながらリフォームでできること・概算費用をお伝えします。

鉄筋コンクリート(RC造)リフォーム・
リノベーションの
補助金と住宅ローン

鉄筋コンクリート(RC造)リフォーム・リノベーションの補助金

鉄筋コンクリート(RC造)リフォームにも、補助金が給付されるケースがあります。「バリアフリーリフォーム」で手すりを設置したり段差を解消する、「耐震診断・補強改修工事」で耐震性を強化する、「省エネリフォーム」で外壁・屋根・窓の断熱性をアップするといった国が推奨する工事なら、補助金制度を活用しやすくなっています。とくに窓の断熱リフォームは、国の補助金に加えて東京都の補助金も申請できるためお得です。各自治体のHPで、リフォーム内容が条件をクリアしているかをチェックしましょう。大半の申請は「着工前」に行うことが条件で、予算が上限に達すると受付が早期終了となるかもしれない点は注意しましょう。
参照:国土交通省 住宅リフォームの支援制度

鉄筋コンクリート(RC造)リフォーム・リノベーションのローン

鉄筋コンクリート(RC造)リフォームでは「リフォームローン」と「住宅ローン」の2つを利用できます。「リフォームローン」は、無担保で借り入れできますが、上限額が1500万円、借入期間は最長15~20年、さらに約1~4%の高金利となっています。一方「住宅ローン」は借入上限額が1億円、借入期間最長35年、約0.45~1.2%の低金利。できるなら住宅ローンを借り入れたいところですが、「物件購入と同時」の申請が必須なため、「これから中古物件を買ってリフォームする方」だけが申請可能です。事前審査の際には、リフォームの工事請負契約書を用意する必要があります。CRAFTは物件探しとリノベーションをまとめてサポートしているため、必要書類の用意が可能です。
参照:一般財団法人 住宅金融普及協会

鉄筋コンクリート(RC造)リフォーム・リノベーション

鉄筋コンクリート(RC造)リフォーム・
リノベーションの期間

鉄筋コンクリート(RC造)リフォームの期間は、設計に2~3ヶ月、工事に3~5ヶ月が一つの目安です。プランの内容や建物の状況・広さによりますが、マンションとは異なり、サッシや外壁の交換などリフォームが建物全体に及ぶケースが多く、それなりの工事期間が必要です。それでも、建て替えに比べると1/2ほど。早く暮らし始めたい方には、建て替えよりもリフォームの方が断然おすすめです。ただし躯体の状態が悪ければ構造補強が必要となり、工期がより長くなります。鉄筋コンクリート(RC造)住宅のリフォームは、余裕を持って依頼しましょう。

鉄筋コンクリート(RC造)リフォーム・リノベーション

鉄筋コンクリート(RC造)リフォーム・
リノベーションの注意点

3階建て以下の壁式構造は、間取りが制限される
鉄筋コンクリート(RC造)リフォーム・リノベーション

3階建て以下の鉄筋コンクリート(RC造)の壁式構造は、「耐力壁」を撤去できないため、間取り変更が制限されがちです。基本的には既存のままの間取りになりますが、構造計算書があればドアの開口を設けられるケースもあります。一方で、壁式構造には「耐震性が高い」「部屋の四隅に凹凸のないすっきりとした空間にできる」という特徴も。CRAFTでは壁式構造のメリットを活かした、ベストなプランをご提案します。

躯体が劣化していれば、補修を検討する
鉄筋コンクリート(RC造)リフォーム・リノベーション

フルリフォームは一旦、躯体をのぞいて全て解体するため、躯体の状況を目視で確認できます。コンクリートのジャンカ(骨材が一部に集中することでできた打設不良)やコンクリート剥落による鉄筋の露出などが見つかれば、補修を検討しましょう。また断熱材や配線・配管の状態も、解体時に確認します。これらを無視して表面的なリフォームだけを行うと、数年後にまた工事が必要になり、費用がさらにかかります。フルリフォームで一度に行うほうが、経済的かつ効率的です。

屋上・外壁・サッシまわりの防水をチェック
鉄筋コンクリート(RC造)リフォーム・リノベーション

躯体への雨水の侵入は、長期間をかけて鉄筋を腐食させ、構造耐力の低下を引き起こします。そのため、フルリフォーム時に雨漏りの有無を調査し、必要があれば屋上防水やサッシまわりのコーキングといった防水工事を行うのがベストです。もし漏水を放置すると、せっかく内部をリフォームしても再工事になる可能性があります。防水にはさまざまな方法がありますが、CRAFTでは既存の防水状況や施工性を考慮しながら、最適な工法を選択しています。

寒さ・暑さ、結露の悩みは、断熱工事で解消
鉄筋コンクリート(RC造)リフォーム・リノベーション

鉄筋コンクリート(RC造)は熱伝導率が高いため、「冬は寒い」「夏は暑い」と感じる方もいるのではないでしょうか。それらは結露やカビの原因にもなります。リフォームでは主に断熱ボード貼り付け、もしくは発砲ウレタンフォーム吹き付けによる「内断熱」を行います。また断熱材の充填、窓は高性能ガラスや断熱性能サッシへ交換、インナーサッシの設置、高性能の換気システムの導入といった対策も検討しましょう。

鉄筋コンクリート(RC造)リフォーム・リノベーション

鉄筋コンクリート(RC造)リフォーム・
リノベーションの
成功ポイント

築年数が経っている鉄筋コンクリート(RC造)住宅は、部分リフォームではなく、フルリフォームがおすすめです。解体時に躯体の状況を確認し、劣化が見つかればスムーズに補修できます。また「柱や梁などの構造躯体」と「設備・内装」を明確に分けて設計するスケルトン・インフィルにより、価値ある建物を長期的に活用するのがCRAFTのリフォームです。耐震性・耐久性が高い鉄筋コンクリート(RC造)の躯体を活かすフルリフォームによって、長く快適に暮らし続けることができます。

鉄筋コンクリート(RC造)リフォーム・リノベーション

鉄筋コンクリート(RC造)リフォーム・
リノベーションの
会社の選び方

鉄筋コンクリート(RC造)住宅の構造は、木造と大きく異なるため、かならず鉄筋コンクリート(RC造)リフォームが得意な会社に依頼しましょう。リフォームだけでなく、新築時の建築・構造知識も必要不可欠です。リフォーム会社はたくさんありますが、鉄筋コンクリート(RC造)の構造知識が不足しているケースが多いため、会社選びの際は注意が必要です。鉄筋コンクリート(RC造)リフォームの実績豊富で、設計力とデザイン力が優れたリフォーム会社を探すには、各社のHPを見たり、実際にモデルルームを訪れてデザイン性や居心地を体感するのがおすすめです。CRAFTは青山・自由が丘のモデルルームで完全予約制の相談会を実施しています。ぜひご参加ください。

鉄筋コンクリートリフォーム・リノベーション相談会 鉄筋コンクリートリフォーム・リノベーション事例

鉄筋コンクリート(RC造)リフォーム・
リノベーションの
よくある質問

躯体のコンクリートはどのくらい持ちますか?

鉄筋コンクリート(RC造)は新築時にしっかりと施工されていれば100年以上持つと言われていますが、躯体の鉄筋が錆びると膨張し、周りのコンクリートにクラックが生じて鉄筋の補強性能を低下させます。定期的なメンテナンスで、水の侵入を防ぐことが重要課題です。CRAFTではリフォーム前には必ず外壁・屋上に雨漏りがないかをチェックし、必要があればリフォームのタイミングで補修をご提案いたします。

サッシ(金属製の窓枠)も交換できますか?

フルリフォームならサッシを含め、躯体以外は全て交換可能です。サッシ交換では躯体からアルミ枠ごとサッシを撤去し、新たなサッシに入れ替えます。断熱性能の高いサッシや高性能のガラスに入れ替えることで暑さや寒さがやわらぎ、結露も防止できます。

外壁がかなり劣化していますが、リフォームできれいになりますか?

コンクリートは気温や湿度、日射によってコンクリートが乾燥収縮やひび割れを起こしたり、コンクリート中の空気や水が凍結し、膨張したことによって表面剥離したり、酸性土壌や腐食性物質で劣化することがあります。コンクリートのひび割れなど劣化の兆候を確認したら、まずは劣化原因を突き止めることが大切です。損傷の程度や原因、場所によって補修方法が異なりますので、詳しくはお問合せください。適切な工事を行えば、必ず新築時の耐久性と美しさを取り戻すことができます。

住みながらの工事はできますか?

住みながらの工事は工期が長く、追加費用が必要になりがちです。また工事中の振動やほこりの発生、複数の作業員の出入り等により、大きなストレスを感じる方も少なくありません。住みながらの工事は経済的・精神的なご負担になるため、おすすめしていません。必要であれば、CRAFTで仮住まい専用の賃貸物件や、トランクルームをご紹介いたします。お気軽にご相談ください。

CRAFTの主な2つのサービス

資料請求
CRAFTのすべてがわかる
オリジナルパンフレットをプレゼント
デザインリフォーム事例や中古物件探しのノウハウなど、それぞれを一冊にまとめました。ご希望のパンフレットをご自宅にお届けします。
CRAFTのすべてがわかるオリジナルパンフレットをプレゼント