fbpx
デザインリフォームならクラフトへ

フルリフォーム・リノベーション

フルリフォーム・リノベーション
ライフスタイルに合わせた自由なプラン

フルリフォーム・リノベーションは、全面リフォーム・まるごとリフォーム・大規模リフォームと表現されることもあり、「間取りもデザインも大きく変えたい」という方に選ばれています。一度躯体のみに解体し、ライフスタイルに合わせてプランニング。建て替えよりもコストを抑えられるため、その分、内装のグレードにこだわることができます。

フルリフォーム・リノベーションとは? 建て替えとの違い

フルリフォーム・フルリノベーションは躯体を残してすべてを解体し、イチから作り直します。具体的には間取りの変更、内装のグレードアップ、設備の更新、また戸建ての場合はサッシや外壁、屋上設備のやり替えなど、いずれも大がかりなリフォームです。「建て替え」との大きな違いは、費用感。フルリフォームは構造躯体を活かすため、コストを大きく抑えることができ、構造躯体と内装・設備を分離した「スケルトン・インフィル」により、長く快適に暮らせるようになります。

フルリフォーム・リノベーション事例 フルリフォーム・リノベーションサービス

フルリフォーム・リノベーションの
メリット

ライフスタイルに合わせた間取り、好みのデザインに一新できる
フルリフォーム・リノベーションサービス

フルリフォーム・リノベーションは、一旦構造躯体のみに解体するため、自由な間取り変更が可能です。使わない居室や廊下の一部を取り込んでリビングを拡大、キッチンをオープンになど、理想のライフスタイルに合わせた間取りを実現できます。また素材やカラー、ディテールなどにもこだわって、理想のイメージを実現。高級リフォームを得意とするCRAFTにしかできない上質なデザインをご提案します。

最新の設備を導入できる

フルリフォーム・リノベーションでは、最新設備の導入も可能です。CUCINAのオーダーキッチン、Mieleの食洗機、GAGGENAUのクックトップやLIEBHERRのワインセラーといったハイスペックな設備も選択肢に。また劣化している配管の一新も可能です。特に築年数の古いマンション・戸建ては配管の内部にサビが溜まっていることが多いため、フルリフォーム・リノベーションで交換すると快適に暮らせます。

費用は建て替えよりも抑えられる
フルリフォーム・リノベーションサービス

フルリフォーム・リノベーションは、建て替えよりも費用を大幅に抑えることができます。建て替えには基礎や構造の解体・撤去費用などがかかりますが、フルリフォーム・リノベーションは構造躯体を活かすため、解体・基礎工事などの費用が不要に。その分の予算を内装や設備、家具に回せば、グレードの高い住まいにできます。基礎や躯体を壊すのではなく活かすことで、費用を抑えながら理想の間取りやデザインに一新できます。

物件の状態をしっかりとチェックできる
フルリフォーム・リノベーションサービス

戸建ては一見きれいでも、内部が劣化している場合があります。フルリフォーム・リノベーションは構造躯体のみに解体するため、躯体の劣化状況をしっかりと確認でき、必要な補強工事を行うことができます。また断熱材や配線・配管の状態も同時にチェック。これらを無視して表面的なリフォームだけを行うと、数年後にまた工事が必要になり、費用がさらにかかります。フルリフォームで一度に行うほうが、経済的かつ効率的です。

フルリフォーム・リノベーション相談会

フルリフォーム・リノベーションの
デメリット

通常のリフォームよりも工事期間が長い

フルリフォーム・リノベーションは、部分リフォームや、間取り変更を伴わないデザイン変更といったリフォームよりも工事期間が長くなりがちです。ただし寒さ・暑さ、結露など気になる点をまとめて解消できるため、部分リフォームを何度も行うよりもはるかに経済的で、長い目で見ればメリットにもなります。

住みながらのリフォームはむずかしい

フルリフォーム・リノベーションでは、住みながらのリフォーム工事はできません。工事中の振動やほこりの発生、複数の作業員の出入り等により、大きなストレスを感じる方も少なくありません。また住みながらのリフォームは工期が長く、追加費用が必要になりがちです。フルリフォームの際には仮住まいが必要になります。

対応できるリフォーム会社が少ない

フルリフォーム・リノベーションには設計力・施工力のほかに、どのような構造躯体にも対応できる知識と経験・実績が必要です。対応できる会社が少なく、依頼する会社を見つけづらいのもデメリットのひとつです。各社HPのフルリフォーム事例やモデルルームを見て、その会社の設計力・施工力を見極めることが大切です。

フルリフォーム・リノベーションサービス

フルリフォーム・リノベーションの気を付けるポイント
- マンション -

リフォームできるのは専有部分だけ
フルリフォーム・リノベーションサービス

マンションでリフォームできるのは「専有部分のみ」で、玄関ドア、サッシ、バルコニーなどの共有部分は変えられません。また構造躯体も共有部分となり、梁に穴を開けて配管を通す、外壁に穴を開けて通気口を設けるといった工事はできません。PS(パイプスペース)も撤去・移動はできないため、プランニングの際は注意が必要です。

壁式構造は間取り変更が制限される
フルリフォーム・リノベーションサービス

マンションには「ラーメン構造」と「壁式構造」があり、「ラーメン構造」は壁を撤去できます。一方で「壁式構造」の場合は、壁を撤去できず、間取り変更するにはプランの工夫が必要です。部分的に壁を開口して視覚的な広がりを演出する、壁を造作家具の一部として取り入れるなど、CRAFTでは構造壁のデメリットを感じさせないプランをご提案しています。

水回りの移動は排水・排気ルートがポイント
フルリフォーム・リノベーションサービス

水回りの移動は「排水」「排気」ルートを確保できるかどうかがポイントです。キッチンは「排水の勾配」と「排気ダクトの経路」の確保、トイレとバスルームは「排水の勾配」の確保が必要です。マンションであれば、水回りは多少移動できますが、長距離を移動するには、床を上げなければならない場合も。CRAFTでは制約をクリアしながらご希望の間取りを叶えます。

フルリフォーム・リノベーションサービス

フルリフォーム・リノベーションの気を付けるポイント
- 戸建て -

鉄筋コンクリート造の壁式構造は、壁を撤去できない
フルリフォーム・リノベーションサービス

鉄筋コンクリート(RC造)の「ラーメン構造」であれば、基本的にはお好きな間取りに変えられます。「壁式構造」は、壁を動かせない耐力壁があるため間取りが制限されてしまいます。部分的な開口が可能な場合もありますが、いずれにしても構造計算を行い、建物の耐震性や耐久性が低下しないように慎重に検討する必要があります。

鉄骨造はブレースの扱いに注意
フルリフォーム・リノベーションサービス

鉄骨造は、壁を撤去して大空間を設けたり、リビングを吹き抜けにしたりと、大胆なイメージチェンジが可能です。ただし、床・壁にブレース(筋交い)が入っていることがあり、その場合は壁を撤去してもブレースが残ります。現しになったブレースは、塗装するなどして存在感を抑える工夫をします。ブレースの撤去は全く不可能ではないものの、構造検証が必須です。

木造3階建ては間取りが制限される
フルリフォーム・リノベーションサービス

木造3階建ては構造計算に基づいて建てられているため、壁や天井の撤去はほぼ不可能です。木造2階建てでは容易な間取り変更も、3階建てとなるとかなり制限されてしまいます。木造3階建てのリフォームは、既存の間取りのまま、デザイン変更や設備交換によってイメージと暮らしやすさを向上させます。

フルリフォーム・リノベーションサービス

フルリフォーム・リノベーションの費用

フルリフォームの費用は、リフォーム内容やグレードによって大きく異なります。マンションの場合、「10~20万円/㎡」なら間取りはそのまま、低価格の材料・器具で一通りきれいにし、設備配管や電気配線はほぼ既存を活用。「20~30万円/㎡」だと間取り変更ができ、材料・器具は標準レベルに、設備配管や電気配線も交換します。「30万以上/㎡」は、ほぼオーダーメイドのリノベーションが可能です。一旦スケルトンにして間取りを大幅に変更、ハイレベルな材料・器具に交換し、設備配管や電気配線も全交換します。戸建ては外観周りの費用に幅がありますが、こだわりぬいた住まいを実現するなら「40~50万円/㎡ 」ほどを見ておくとよいでしょう。詳しい費用感を知りたい方は、青山・自由が丘モデルルームの相談会へお申込みください。

フルリフォーム・リノベーションサービス

フルリフォーム・リノベーションの補助金とローン

フルリフォームの補助金

フルリフォーム・リノベーションも補助金の対象になるケースがあります。手すりの設置や段差解消の「バリアフリーリフォーム」、耐震性をアップする「耐震診断・補強改修工事」、外壁・屋根・窓の断熱などを行う「省エネリフォーム」は、補助金制度を活用しやすくなっています。とくに窓の断熱リフォームは、国の補助金に加えて東京都の補助金も申請可能です。各自治体のHPで、ご希望のリフォームが条件に該当するかどうかを確認してみましょう。ただしほとんどの申請は「着工前」に行うこと、また予算上限に達すると早めに受付終了となる可能性がある点に注意しましょう。

フルリフォームのローン

フルリフォーム・リノベーションのローンには「リフォームローン」と「住宅ローン」があります。「リフォームローン」は、担保不要で借り入れしやすいものの、借入可能上限額が1500万円、借入期間は最長15~20年、また金利は約1~4%と高めです。対して「住宅ローン」は借入上減額が1億円、借入期間最長35年、約0.45~1.2%の低金利となりますが、「物件購入と同時」の申請が必須です。つまり「これから中古物件を買ってリフォームする方」のみ申請できることになります。さらにその場合は、事前審査時にリフォームの工事請負契約書を用意する必要があります。CRAFTは物件探しとリノベーションをワンストップでサポートしているため、申請に必要な準備が可能です。
参考:一般財団法人 住宅金融普及協会

フルリフォーム・リノベーションサービス

フルリフォーム・リノベーションの期間- マンション・戸建て -

マンションのフルリフォームの期間は、設計に2ヶ月~、工事に3ヶ月~が目安となります。複雑なデザインや海外設備の導入により、期間が伸びることがあります。戸建てのフルリノベーションの期間は設計に3ヶ月~、工事に4~5ヶ月がひとつの目安です。工事内容が複雑だったり、工事期間が長期休暇と重なる場合、雨天続きで外壁・屋根工事ができない場合などには、工事期間がさらにかかることがあります。完成のご希望日がある場合は、できるだけお早めにご相談ください。

フルリフォーム・リノベーションサービス

フルリフォーム・リノベーション会社の選び方

フルリフォームは構造に関わる複雑な工事となるため、深い建築知識・設計力・施工力があるリフォーム会社を選びましょう。また解体後に想定外の梁が現れたり、劣化が見られたりすることがありますが、CRAFTのような自社設計施工の会社であれば、スピーディーに対応可能です。実際にフルリノベーションしたモデルルームを「見学できるか」も、大切なチェックポイントです。モデルルームでは、その会社の設計力・施工力や、フルリフォームした空間の心地よさを体感できます。CRAFTは1982年の創業以来、自社設計施工で多くの戸建て・マンションのデザインリフォームを手掛けてきました。青山・自由が丘モデルルームでは完全予約制の相談会を実施中です。お気軽にお申込みください。

鉄骨リフォーム・リノベーションサービス フルリフォーム・リノベーション相談会 フルリフォーム・リノベーション事例

フルリフォーム・リノベーションの
よくある質問

最初はどのように相談したらよいでしょうか?

まずは青山・自由が丘モデルルームで、リフォームのご要望をお聞かせください。漠然としたイメージでもお話しいただければ、フルリフォームのプロがイメージがまとまるようにリードします。戸建ての場合は、相談会に確認申請の書類・図面・構造計算書をお持ちいただくと、プランや費用感を具体的にお伝えしやすくなります。また同日、リフォームのご参考になるようにモデルルームをご案内します。

工事中、ご近所の迷惑になりませんか?

他の住民の皆さまのご迷惑にならないよう、CRAFTは徹底した近隣対策を行っています。マンションの場合は、工事前に近隣の皆さまへご挨拶を行い、早朝・夜間の工事を避けることはもちろん、大きな音が出る解体工事などは窓を閉める・手作業で解体する、エレベーターの使用は他の住民の方々の利用時間に配慮するなど、細心の注意を払っています。戸建ても同様、適切な時間帯での工事と騒音対策を徹底。また、道路を工事車両が塞がない、工事で発生するゴミや建材を仕分け・整頓するなど、工事中も近隣住民の方が気持ちよくお過ごしいただけるように努めています。

好みのデザインイメージになりますか?

ホテルライク、ナチュラルモダン、ラグジュアリーなど、どのようなデザインイメージも形にします。理想に近いイメージ画像がありましたら、ぜひ相談会にお持ちください。理想のデザインを取り入れながら、「住まう人らしさ」を感じるオリジナリティの高いプランをご提案します。

使い勝手のよい、住みやすい住まいにできますか?

もちろんです。CRAFTは玄関~キッチン~リビングの回遊性や、家事をスムーズにする裏動線、お持ちのアイテムがぴったりと収まる収納など、住みやすさにこだわった住まいづくりを得意としています。「住みやすい」と感じる家は一人ひとり異なるため、デザイナーにライフスタイルや家族構成、家での過ごし方をお聞かせください。お客さまの暮らしに寄り添う、オーダーメイドのプランをご提案します。

中古物件を買ってフルリノベーションする予定です。購入前に現地を見てもらえますか?

ご検討中の中古物件があれば、購入前に拝見することも可能です。建物の状況はもちろん、可能なプランやそれにかかる概算費用をお伝えするため、安心して購入をご判断いただけます。またCRAFTは中古物件仲介~リノベーションのワンストップでサポートも行っています。ご希望を叶えられる物件だけをご紹介し、物件見学には設計のプロと建築のプロが同行。スケルトンリフォーム前提で物件を購入するなら、ぜひご相談ください。

CRAFTの主な2つのサービス

資料請求
CRAFTのすべてがわかる
オリジナルパンフレットをプレゼント
デザインリフォーム事例や中古物件探しのノウハウなど、それぞれを一冊にまとめました。ご希望のパンフレットをご自宅にお届けします。
CRAFTのすべてがわかるオリジナルパンフレットをプレゼント