fbpx
デザインリフォームならクラフトへ

クラシカルモダンな住まい | デザインリフォームのクラフト

リフォーム・リノベーションデザイン事例 #00300 東京都 新宿区
中古物件探しから上質リフォーム・中古物件探しから上質リノベーションデザイン事例 #00300
中古物件探しから上質リフォーム・中古物件探しから上質リノベーションデザイン事例 #00300
中古物件探しから上質リフォーム・中古物件探しから上質リノベーションデザイン事例 #00300
中古物件探しから上質リフォーム・中古物件探しから上質リノベーションデザイン事例 #00300
中古物件探しから上質リフォーム・中古物件探しから上質リノベーションデザイン事例 #00300
中古物件探しから上質リフォーム・中古物件探しから上質リノベーションデザイン事例 #00300
中古物件探しから上質リフォーム・中古物件探しから上質リノベーションデザイン事例 #00300
中古物件探しから上質リフォーム・中古物件探しから上質リノベーションデザイン事例 #00300

物件データ

所在地:東京都 新宿区 / 家族構成:夫婦+ペット / 築年数:9年 / リフォーム面積:100㎡ / 工期:2ヶ月 / 費用:-万円
クラシカルモダンな住まい

築9年の最上階のメゾネットマンションを購入し、デザインリフォームすることにしました。独立していたキッチンをリビング・ダイニングと一体のオープン型に変更し、リビングや景色を見通せるように。またキッチンのレイアウト変更により、風が隣の洋室まで流れるようになりました。気になっていた結露も解消。リビングからオープンキッチンの生活用品が見えないように、背面には家電製品も収納できるスライド棚を造作。ヨーロッパのクラシカルな雰囲気がお好きだというTさんのために、床にはブラックチェリーのフローリング材、建具は輸入品を採用しつつ、シンプルな色彩でまとめ上げてクラシカルとモダンが交差する上質な空間に仕上げています。

キッチンのレイアウトを変えて通気性アップ
お悩みだった結露も解消

海外で暮らしていたことのあるTさんのお好みは、ヨーロッパのクラシカルなインテリア。そこで、輸入した建具を取り付け、床にブラックチェリーの無垢フローリングを敷き、モールディングや巾木などで装飾し、気品ある雰囲気に仕上げました。また、北側の洋室の結露を防ぐため、洋室に断熱材と複層ガラスを入れてキッチンのレイアウトを変更し、リビングからの風が洋室へ抜けるようにして通気性を高めました。独立していたキッチンをオープンにしたことで、細長かったリビング・ダイニングが開放感あふれるLDKに生まれ変わっています。

中古物件探しから上質リフォーム・中古物件探しから上質リノベーションデザイン事例 #00300

リビング・ダイニング

キッチンカウンターは、座りながらPC作業ができるように広さを確保しながらも、LDのゆとりある雰囲気を損なわないよう、絶妙な大きさに設計。 LDから見渡せるようになったキッチンの背面には、炊飯器やポットなど、表に出したくない家電製品もすっきりと収納できるスライド棚や、 キッチンと同じ人造大理石の天板にしたカウンター収納も新設。デザインに統一感を持たせながら、使い勝手も向上させている。

リビング・ダイニング

独立していたキッチンは間仕切りをなくしてレイアウトを変更し、リビング・ダイニングやバルコニーからの眺望を見渡せるようにしました。リビングにいるご主人さまや友人と話しながらにぎやかに家事ができるようになりました。廊下とリビングの間の建具にはエレガントなガラス扉を設けています。造作するよりも低コストで、気に入ったデザインのものを取り付けるために輸入品を採用しました。

中古物件探しから上質リフォーム・中古物件探しから上質リノベーションデザイン事例 #00300
中古物件探しから上質リフォーム・中古物件探しから上質リノベーションデザイン事例 #00300

リビング・ダイニング

床には高級感のあるブラックチェリーの無垢フローリングを敷き、壁や天井、建具をすっきりとした白で統一しました。壁にはピクチャーレールを設けてお母さまが描いたという絵画を飾り、白を基調とした空間に親しみやすさを添えています。絵画が主役となるようなシンプルなインテリア。使用する素材にこだわって、時を重ねるごとに趣と愛着が増すように仕上げました。

キッチン

北側の洋室の結露が問題でしたが、断熱材と複層ガラスを入れ、キッチンとの間の引き戸を開放することでリビングからの風が吹き抜けるようにしました。通気性を高めて結露を防ぐだけでなく、居心地も格段によくなっています。洋室のインテリアはLDKと統一してシンプルに仕上げたため、開放するとキッチンとひと続きのような伸びやかさが生まれます。

中古物件探しから上質リフォーム・中古物件探しから上質リノベーションデザイン事例 #00300
中古物件探しから上質リフォーム・中古物件探しから上質リノベーションデザイン事例 #00300

階段

玄関ホールの階段は、重たい印象だった腰壁をスチールのシャープな手すりに変えました。また階段の下部にはあえて空間を設けて軽やかさを感じるようにしています。吹き抜けが上部への広がりを感じさせると同時に、階段の窓から注ぐ自然光が玄関へ明るさをもたらしています。暗く圧迫感のあった玄関ホールは、階段を変えたことですがすがしい印象に生まれ変わりました。

洗面室

築年数が浅いことから、まだ使える設備はデザインし直してコストを抑えました。たとえば洗面室のキャビネットはそのまま流用し、人造大理石の天板、クラシカルな八角形の洗面ボウルや曲線がエレガントな水栓を取り付けました。コストを抑えながらTさんのお好きなテイストに一新しています。ゲストの目につきにくい水廻りも、居室と同じデザインに統一して毎日心地よく暮らしていただけるようにしました。

中古物件探しから上質リフォーム・中古物件探しから上質リノベーションデザイン事例 #00300
中古物件探しから上質リフォーム・中古物件探しから上質リノベーションデザイン事例 #00300

視線が抜けるように

リビング・ダイニングには十分な広さがありましたが、細長い形状のせいで実面積よりも狭い印象でした。そこで、独立していたキッチンをオープンにして大きなLDKを設け、開放感をアップ。対面式のキッチンからはリビングを見渡せ、バルコ二ーからの景色を一望できるようになっています。結露に悩まされていた洋室はキッチンとひと続きにし、風の流れをつくって通気性を高めました。

クラシカルとモダンをミックス

ヨーロッパの伝統的な雰囲気がお好みだというTさんのため、デザインは細部にまでこだわっています。たとえば廻縁や巾木には装飾性の高いもの、建具は輸入品を用いて、キッチンの背面の収納扉も建具に合わせたクラシカルなデザインに。重厚なテイストが目立って重たくならないように、キッチンカウンターはシャープな直線に仕上げてバランスをとっています。

中古物件探しから上質リフォーム・中古物件探しから上質リノベーションデザイン事例 #00300
SHARE ON