fbpx
デザインリフォームならクラフトへ

つながり感じる二世帯住宅 | デザインリフォームのクラフト

リフォーム・リノベーションデザイン事例 #00330 東京都 江東区
3階建て・3層住宅フルリフォーム・3階建て・3層住宅フルリノベーションデザイン事例 #00330
3階建て・3層住宅フルリフォーム・3階建て・3層住宅フルリノベーションデザイン事例 #00330
3階建て・3層住宅フルリフォーム・3階建て・3層住宅フルリノベーションデザイン事例 #00330
3階建て・3層住宅フルリフォーム・3階建て・3層住宅フルリノベーションデザイン事例 #00330
3階建て・3層住宅フルリフォーム・3階建て・3層住宅フルリノベーションデザイン事例 #00330
3階建て・3層住宅フルリフォーム・3階建て・3層住宅フルリノベーションデザイン事例 #00330
3階建て・3層住宅フルリフォーム・3階建て・3層住宅フルリノベーションデザイン事例 #00330
3階建て・3層住宅フルリフォーム・3階建て・3層住宅フルリノベーションデザイン事例 #00330
3階建て・3層住宅フルリフォーム・3階建て・3層住宅フルリノベーションデザイン事例 #00330
3階建て・3層住宅フルリフォーム・3階建て・3層住宅フルリノベーションデザイン事例 #00330

物件データ

所在地:東京都 江東区 / 家族構成:母+夫婦+子ども3人 / 築年数:16年 / リフォーム面積:179㎡ / 工期:4.5ヶ月 / 費用:4145万円
つながり感じる二世帯住宅

自宅兼事務所として使われていた3階建ての中古物件を購入したHさん夫婦。3人のお子さまとお母さまとの同居にあたり、クラフトでデザインリフォームすることにしました。家族5人のスペースとお母さまのスペースに加え、二世帯が一緒に過ごす広いLDKを設ける計画です。建物は工場や住宅が密集した地域にあり、外からの視線が気になっていましたが、2階のLDKにウェッドフェンスのバルコニーを新設。プライバシーを守りつつ、光や空気を室内に取り込めるようにしました。また、1階から3階に続いていた階段のうち、1階から2階部分の位置を変更。上部を吹き抜けにすることで上下階のつながりをもたせています。周囲の視線を気にせず、希望通りの「のびのび暮らせる二世帯住宅」となりました。

美しい階段を
外観のアクセントに

1階から3階まで続いていた階段のうち、1階から2階部分を建物の正面の玄関側に移動。外観の一部をガラス張りとすることで、外から階段のシルエットが見えるようにレイアウトし、外観のアクセントとしました。また階段を上がりきった2階は吹き抜けにして、上下階につながりをもたせたことがポイント。世帯を区分しつつ、お互いの気配が感じられる間取りとしています。

3階建て・3層住宅フルリフォーム・3階建て・3層住宅フルリノベーションデザイン事例 #00330

インパクトのあるファサードに

2~3階の外壁には、耐久性が高くスタイリッシュなガルバリウム鋼板を張りました。縦横に張り分け、鉄骨の角材でラインを入れてアクセントに。一方、1階の外壁は内装とのつながりが感じられるよう、内装と同じライムストーン石材を採用。駐車スペースの前には開閉式のゲートを設け、アプローチ前には門扉を設置。閉塞的になりすぎないよう、ゆるやかに敷地と外部と区分しています。

キッチンは窓の近くに

キッチンは位置を変え、バルコニーを向いた対面式に。リビング・ダイニングと、バルコニーまでが一望できるようレイアウトしました。床はブラックチェリーのフローリング、壁や天井は珪藻土。側面には黒いタイルを貼り、キッチンの美しさを強調。床や壁の自然素材がもつあたたかさと、窓の外から差し込む光や風を感じながら料理ができる心地よいキッチンが完成しました。

3階建て・3層住宅フルリフォーム・3階建て・3層住宅フルリノベーションデザイン事例 #00330
3階建て・3層住宅フルリフォーム・3階建て・3層住宅フルリノベーションデザイン事例 #00330

手持ちの民芸家具を基準に
洗練されたLDKをデザイン

リビング・ダイニングはお手持ちの民芸家具と馴染むよう、シンプルにまとめました。木をベースとした自然素材で構成した空間に、アンティーク煉瓦、スチール、鉄骨など個性的な素材を組み合わせて洗練された印象をプラス。吹き抜けを見下ろす黒いスチールの手すりには、下部に3本のラインを入れてスタイリッシュな雰囲気を演出しています。

1階にも光が差し込むように

LDKとバルコニーは、大きな一枚のFIXガラス窓で間仕切り。外からの光がたっぷりとLDKへ届くようになり、圧倒的な開放感を感じさせます。バルコニーは西側に面しているため、暑さをやわらげるLow-Eの複層ガラスを採用。またバルコニーにはウッドデッキを設け、一部に格子状のファイバーグレーチングを敷くことで、1階の玄関ポーチや緑にも光が差し込むようにしています。

3階建て・3層住宅フルリフォーム・3階建て・3層住宅フルリノベーションデザイン事例 #00330
3階建て・3層住宅フルリフォーム・3階建て・3層住宅フルリノベーションデザイン事例 #00330

明ギャラリーのような玄関

床には艶やかな白いタイルを、壁には1階の外壁と同じライムストーン石材を貼りました。階段の脇に設けたガラス窓と、2階につながる吹き抜け、バルコニーの窓からの光が差し込む明るく上質な空間となっています。玄関ホールの各所には、お母さまが趣味で集めた美術品のための飾り棚を設置。ギャラリーのような雰囲気に仕上げました。

外と内をつなげるFIXガラス

1階正面の壁の一部には、FIXガラスの窓を設けました。外からの採光を確保しつつ、外からは玄関ホールの一部と階段が見え、夜になると階段のシルエットが美しく浮かび上がりスタイリッシュな雰囲気に。また、ガラス越しに外出する家族を見送ることもできます。

3階建て・3層住宅フルリフォーム・3階建て・3層住宅フルリノベーションデザイン事例 #00330
3階建て・3層住宅フルリフォーム・3階建て・3層住宅フルリノベーションデザイン事例 #00330

フロアを移動するたびに
気持ちが切り替わる

自宅兼事務所として使われていた3階建ての中古物件。1階はお母さま、2階は共有のLDK、3階は子世帯という二世帯住宅に大きく間取りを変更しました。フロアごとにインテリアを変え、異なる印象に仕上げているのがポイントです。1階は白い石壁とタイルで明るく、2階はブラックチェリーの床と珪藻土の壁で、落ち着きのある空間に。フロアを移動するたびに気持ちが切り替わる、飽きのこないデザインを取り入れた住まいとしました。

多目的に使える小上がりの和室

お母さまが普段過ごす1階には、居室と多目的スペースを設けました。玄関ホールのすぐ隣には、小上がりの和室を設置。来客と歓談したり、畳の上でくつろいだりと、さまざまなシーンで活用できます。また玄関ホールから廊下の先に見える窓は、腰窓から全面窓に変更。外からの明るい光が差し込むと同時に、視線が奥へと抜け、空間に伸びやかさが感じられるようにしました。

3階建て・3層住宅フルリフォーム・3階建て・3層住宅フルリノベーションデザイン事例 #00330
3階建て・3層住宅フルリフォーム・3階建て・3層住宅フルリノベーションデザイン事例 #00330

素材感がモダンに交わる

2階に設けた共有のLDKは、ブラックチェリーや珪藻土の自然素材を使ったぬくもりが魅力。また階段手すりにはスチール、TV背面の壁にはアンティーク煉瓦、キッチン側面には黒いタイルや、黒く塗装した鉄骨の梁などを取り入れました。異なる素材をさまざまに組み合わせることで、オリジナリティの高い洗練された空間を生み出しています。

SHARE ON