fbpx
デザインリフォームならクラフトへ

コンサバトリーのある美しい家 | デザインリフォームのクラフト

リフォーム・リノベーションデザイン事例 #00399 千葉県
一戸建てフルリフォーム・一戸建てフルリノベーションデザイン事例 #00399
一戸建てフルリフォーム・一戸建てフルリノベーションデザイン事例 #00399
一戸建てフルリフォーム・一戸建てフルリノベーションデザイン事例 #00399
一戸建てフルリフォーム・一戸建てフルリノベーションデザイン事例 #00399
一戸建てフルリフォーム・一戸建てフルリノベーションデザイン事例 #00399
一戸建てフルリフォーム・一戸建てフルリノベーションデザイン事例 #00399
一戸建てフルリフォーム・一戸建てフルリノベーションデザイン事例 #00399
一戸建てフルリフォーム・一戸建てフルリノベーションデザイン事例 #00399
一戸建てフルリフォーム・一戸建てフルリノベーションデザイン事例 #00399

物件データ

所在地:千葉県 / 家族構成:夫婦+猫1匹 / 築年数:10年 / リフォーム面積:110㎡ / 工期:5ヶ月 / 費用:3800万円
BEFORE
BEFORE
AFTER
AFTER
コンサバトリーのある美しい家

ご夫婦と愛猫1匹、築10年になる戸建てにお住いのAさんご家族。作家の奥さまにとっては、ご自宅が仕事場です。打ち合わせや原稿のやり取りで編集者が訪れることも多く、「プライベート空間とアトリエをはっきりと分けたい」「こだわったデザインの住まいにしたい」とお考えでした。まだまだ新しいお住まいでしたが、クラフトでデザインリフォームをすることに。1階は仕事場と打合せ用のラウンジを中心とした、パブリック用スペース。2階はLDKを中心として、来客が通常訪れることのないプライベート用のスペースにゾーニングしました。階段は位置を変更。玄関前に吹き抜けを設け、木の階段を美しいオブジェのようにレイアウト。吹き抜けは家全体に明るさと広がり、上下階のつながりをもたらしています。1階のテラスに面してコンサバトリーを設けたこともポイントです。仕事に疲れたら、すべてを忘れてリラックス。住まいのどこにいても、くつろぎを感じられるようになりました。

BEFORE写真

BEFORE
BEFORE

オンとオフの切り替えを促す間取り

住み替えや建て替えも検討していたAさんご夫婦でしたが、理想どおりの住まいをつくるためにはリフォームがベストと判断。クラフトには「素材感を大切にしたい」「ホテルのような雰囲気に」といった希望や好みを伝えました。デザイナーは要望の一つひとつを細かくヒアリングし、より心地よく暮らせるプランを提案。各部屋の収納を増やし、すっきりと物が収まり生活感が出ないようにした上で、ホテルのような空間を実現しました。御影石やブラックチェリーといった素材を随所に散りばめ、上質でくつろいだ雰囲気を演出。間取りも一から見直した結果、オンとオフをはっきり分けながら暮らせる家が完成しました。

一戸建てフルリフォーム・一戸建てフルリノベーションデザイン事例 #00399

つながりのあるLDK

吹き抜けに面した階段を上がると、2階のLDK。透明のポリカーボネートを腰壁に使用し、吹き抜けの窓の光や御影石の素材感、空間の広がりが感じられるように。ルーバーはキッチン収納と一体にし、リビング・ダイニングとキッチンがつながるように計画。「大きな一つのLDK」という印象を強調しています。勾配天井の形状を活かし、最も天井が低い部分にプロジェクターを設置しました。

素材感を感じるリビング

使用する素材に、特にこだわったリビング。床には赤褐色が印象的なブラックチェリー、壁の一部にはマットな水磨きの御影石を採用。バイオエタノール暖炉につながるカウンターには黒く艶のある御影石を使用して、ラグジュアリーな雰囲気に仕上げました。エアコンはルーバーで目隠しをするなどディテールにもこだわり、過ごしやすさに配慮しています。リアとフロントにスピーカーも埋め込んで、プロジェクターで映画を見る際の音響にもこだわっています。

一戸建てフルリフォーム・一戸建てフルリノベーションデザイン事例 #00399
一戸建てフルリフォーム・一戸建てフルリノベーションデザイン事例 #00399

贅沢を味わうコンサバトリー

1階テラスに面して、コンサバトリーも設けました。アトリエと浴室に近く、仕事終わりやお風呂上がりにゆったりと過ごすスペース。長椅子に座ってテラスを眺めながら、何もせずくつろぐための贅沢な空間です。茶色い和紙のクロスとあえて低めに設けた木目の天井で、こもったような落ち着きを演出。長椅子に座った際、テラスの木が目に入る高さで窓を開口しました。ダウンライトは設けず、壁に面した間接照明とし、ほの暗く静かな空間を生み出しています。

テラスを感じるアトリエ

1階ラウンジの横に、奥さまのアトリエをレイアウト。ラウンジの気配や光が感じられるよう、収納の上下には半透明のタペガラスを入れています。収納はLDKや階段と同じブラックチェリーを使ったオリジナルデザイン。収納まわりとデスクまわりで床材を張り分けることで、収納の存在が際立ちます。その反対側にはテラスの緑が視界に入る高さで、腰高窓を設けました。壁の一面には奥さまがお好きなワインカラーのアクセントクロスを張り、華やかな空気に仕上げています。

一戸建てフルリフォーム・一戸建てフルリノベーションデザイン事例 #00399
一戸建てフルリフォーム・一戸建てフルリノベーションデザイン事例 #00399

ドレッサーのような洗面カウンター

奥さまの「座ってメイクがしたい」というご希望により、オリジナルの洗面台を制作。既存の窓をあえて塞ぎ、縦長でスタイリッシュな窓を新設しています。壁面には大理石のモザイクタイルを貼り、ミラー収納の上下は間接照明を。ダウンライトとともに、上下の光で照らし出されるタイルがラグジュアリーな雰囲気を演出します。左下のカウンターは収納兼ゴミ箱。水洗下の配管を隠す役割も兼ねています。右手はスロップシンクと洗濯機。引き戸を閉めれば、生活感がなくなります。

浮遊感のある美しい階段

玄関前には、打ち合わせ用のラウンジスペースと吹抜け階段。ご夫婦のイメージを踏まえて、デザイナーが踏み板の厚さや面の取り方、ささらの見え方などを設計。手すりは必要最低限のシンプルさとし、まるで吹き抜けに木の板が浮かんでいるかのような階段が誕生しました。縦長の大きな窓からは自然光が差し込み、巨大なオブジェのように空間全体を照らし出します。エアコンは視界の邪魔にならないよう、天井に埋め込みました。

一戸建てフルリフォーム・一戸建てフルリノベーションデザイン事例 #00399
一戸建てフルリフォーム・一戸建てフルリノベーションデザイン事例 #00399

キッチンは大理石でゾーニング

キッチン収納を増やしてエスプレッソマシーンやスチームオーブンもすっきりと納まるようにレイアウト。場所や広さは以前と変えていないものの、使いやすくモダンなキッチンとなりました。背面収納のグリーンは、奥さまの好きな色で特別にオーダー。リビングとの境となる壁には大理石を、背面の壁にはガラスのモザイクタイルを貼りました。洗い場に立つと正面に吹き抜けが広がり、軽やかな気分で家事ができます。

屋内外のつながりを感じる

テラスにはウッドデッキを張り、ご希望だったモミジの木を植栽。さらに塀との間には芝生を植えて、緑のボリュームを加えています。外壁の黒いタイルが四季折々に色を変えてゆくモミジを引き立て、軒天のパネリングは邸内が外に続いているようなイメージをもたらします。夜はライトアップすることができ、木やタイルの陰影が違った表情を見せてくれます。

一戸建てフルリフォーム・一戸建てフルリノベーションデザイン事例 #00399
一戸建てフルリフォーム・一戸建てフルリノベーションデザイン事例 #00399

打ち合わせはホテルのようなラウンジで

打合せに使用するラウンジスペースを、玄関サイドに設けました。ブラックチェリーのカウンター収納と、艶やかな光沢を放つ御影石の天板で、ホテルのラウンジのような趣に。さらにカウンターには小さなシンクを設け、下部収納の中には冷蔵庫も内蔵。訪れた方にコーヒーや軽食を提供できるようにしました。吊り戸棚の上下のタペガラスからは、隣のアトリエの赤いアクセントクロスが透けて見えます。

SHARE ON