fbpx
デザインリフォームならクラフトへ

白と木のシンプル和モダン | デザインリフォームのクラフト

リフォーム・リノベーションデザイン事例 #00412 東京都 渋谷区
マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_和モダンリフォーム #00412
マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_和モダンリフォーム #00412
マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_和モダンリフォーム #00412
マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_和モダンリフォーム #00412
マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_和モダンリフォーム #00412
マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_和モダンリフォーム #00412
マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_和モダンリフォーム #00412
マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_和モダンリフォーム #00412

物件データ

所在地:東京都 渋谷区 / 家族構成:夫婦 / 築年数:35年 / リフォーム面積:90㎡ / 工期:2.5ヶ月 / 費用:1900万円
BEFORE
BEFORE
AFTER
AFTER
白と木のシンプル和モダン

お母さまが暮らしていたマンションをリフォームし、移り住むことにしたSさんご夫婦。クラフトの青山モデルルームを見学し、シンプルで上質な雰囲気を気に入ったそうです。そこで、白と木のやさしいテイストをベースに、色のトーンや素材感、小物によってご希望の和の趣をプラス。派手さはないけれど、包み込むようなぬくもり、和のくつろぎが生まれました。さらにスペースの狭さが気になっていたことから、洋室と廊下を取り込みLDKを拡大。また、どこからでもアクセスしやすいWICの他に、各スペースの収納を充実させ、モノが見えないシンプルな暮らしを実現しています。派手さや奇抜さはないけれど、コットンを身に纏うような心地よさがただよう。Sさんご夫婦らしい、オリジナルの住まいが誕生しました。

青山モデルルームのシンプルで上質なテイストに、
和モダンをミックスしたオリジナルの住まい

クラフトの青山モデルルームだけでなく、和モダンテイストにも魅力を感じていたSさん。青山モデルルームのテイストを守りつつ、色のトーンや素材感、小物によってご希望の和の雰囲気を取り入れています。隣接していた洋室と廊下をとりこんでLDKを拡大。また水回りは「方位を変えずに間取りを変えたい」というご希望から、キッチンと浴室・洗面室のレイアウトを数パターンご提案しました。その中から既存と位置を極力変えず、ゆったりと使えるプランを採用。シンプルさと和の落ち着きがミックスされた、オリジナルの空間が誕生しています。

マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_和モダンリフォーム #00412

LDK

隣接していた洋室と廊下の一部を取り込み、広々としたLDKに。独立していたキッチンをオープンにし、長いキッチンカウンターによってキッチンとダイニングとのつながりを演出しました。さらに、LDKの入口上部をFIXガラスにし、空間の連続性で実際以上の広がりを感じさせています。洗面室の入り口ドアは、リビングから見えないようにキッチン向きに設けました。キッチンから出入りがしやすく、家事をスムーズにしています。

ダイニング・キッチン

家具はできるだけ少なく、またモノを表に出さない暮らしが理想だというSさん。生活用品をさっと片付けられるよう、各スペースの収納を充実させました。LDKには本棚と収納を設け、さらに既存の壁面収納を活用。扉をキッチンカウンターに合わせて塗装し、大きな家具がキッチンから続いているように見せたこともポイントです。収納量を確保するだけでなく、キッチンとダイニングという異なる空間に連続性を生みだしています。

マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_和モダンリフォーム #00412
マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_和モダンリフォーム #00412

キッチン

方位を変えずに広々とした水回りをご希望でした。そこでクローズしていたキッチンをオープンに。さらに、キッチンカウンターをダイニングまで延長し、視覚的な伸びやかさを演出しています。同時に作業スペースも確保。取っ手のないフラットなキッチンと、家電を見せないレイアウトにより、生活感が見えないように工夫。キッチンの壁には石のように色幅があるモダンなタイルをセレクト。ランダムに貼ってリズミカルに仕上げています。

デスク

リビングの一角にデスクカウンターを設けました。PCで調べたり、奥さまがメイクをしたり。ご夫婦で同時に使うことができるようになっています。L字型のカウンターは、椅子やドアと色調を合わせて軽やかなイメージに。シンプルな空間にさりげなく溶け込んでいます。窓からはやわらかな光が注ぎ込むおだやかなスペース。プリーツカーテンを天井から設け、窓を大きく感じさせていることもポイントです。

マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_和モダンリフォーム #00412
マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_和モダンリフォーム #00412

廊下

WICの新設にともない、廊下のレイアウトを変更。廊下がLDKへの期待を高める贅沢なアプローチとなりました。玄関に向かうと自ずとニッチ視界がに入り、心地のよいアイポイントに。飾った小物に視線が注がれるよう、シンプルでシャープなシルエットを意識しています。夜に間接照明を入れると、より華やかな雰囲気が広がるようです。床にはマットなグレーのタイルを馬目地で貼りました。空間を引き締めつつ、軽快なリズムを与えています。

WIC

どこからでもアクセスしやすい玄関の横に、大容量のWICを設けました。壁や扉はすっきりとした柾目のナラでまとめ、玄関に大きな木箱が佇んでいるようなイメージに。リビングの奥まで木箱を連続させることで、空間のつながりを感じさせています。また、WICと玄関のどちらからも開閉できる靴収納により、服と靴のトータルコーディネートが可能に。廊下と靴収納のレイアウトを変えた結果、玄関に十分なゆとりが生まれました。

マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_和モダンリフォーム #00412
マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_和モダンリフォーム #00412

オーダーメイドの家具がなじむ

ダイニングテーブルは、クラフトがオリジナルで製作しました。天板は、香川の材木店から取り寄せたタモの無垢材を使用。「旅館のどっしりとしたテーブルをイメージしていた」というお施主さまのこだわり通り、無垢の存在感と和の趣を感じさせるテーブルが完成しました。座面が低い椅子に合わせてテーブルは低めに設定。ゆったりとくつろげる高さです。天板と脚を分割して間口の狭いマンションに搬入し、現場で組み立てました。

木箱の存在を感じながら

「リビングに本棚が欲しい」ということから、リビング入口のサイドに本棚を設置。玄関のWICと面材を揃え、木箱がリビング側までせり出すようなイメージです。ドアの上部にはFIXガラスを入れ、廊下とのつながりや木箱の存在を感じられるように工夫。ドアはWICと同じナラをセレクトしました。一方、手前の収納は扉を白くフラットに設け、存在を抑えています。ドアを開けても閉めても、廊下とのつながりを感じます。

マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_和モダンリフォーム #00412
マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_和モダンリフォーム #00412

過ごしやすさと
掃除のしやすさ

気になっていた配管は、今回のリフォームで全て一新しました。また寒さを感じていたことから、全窓にはインナーサッシを設け、床暖房を導入。LDKの床は、床暖房対応のブラックチェリー、玄関~廊下にかけては、グレーのマットなタイルを使用しました。どちらもデザイン性が高く、掃除がしやすいタイプです。見た目だけでなく、過ごしやすさ、掃除のしやすさにもこだわっています。

SHARE ON