デザインリフォームならクラフトへ

ホテルライクなモノトーン | デザインリフォームのクラフト

リフォーム・リノベーションデザイン事例 #00435 東京都 世田谷区
猫と暮らすマンションリフォーム・猫と暮らすマンションリノベーションデザイン事例 #00435
猫と暮らすマンションリフォーム・猫と暮らすマンションリノベーションデザイン事例 #00435
猫と暮らすマンションリフォーム・猫と暮らすマンションリノベーションデザイン事例 #00435
猫と暮らすマンションリフォーム・猫と暮らすマンションリノベーションデザイン事例 #00435
猫と暮らすマンションリフォーム・猫と暮らすマンションリノベーションデザイン事例 #00435
猫と暮らすマンションリフォーム・猫と暮らすマンションリノベーションデザイン事例 #00435
猫と暮らすマンションリフォーム・猫と暮らすマンションリノベーションデザイン事例 #00435
猫と暮らすマンションリフォーム・猫と暮らすマンションリノベーションデザイン事例 #00435
猫と暮らすマンションリフォーム・猫と暮らすマンションリノベーションデザイン事例 #00435

物件データ

所在地:東京都 世田谷区 / 家族構成:夫婦 / 築年数:7年 / リフォーム面積:85㎡ / 工期:4ヶ月 / 費用:-万円
BEFORE
BEFORE
AFTER
AFTER
ホテルライクなモノトーン

これまでは戸建てにお住まいでしたが、老後の暮らしやすさを考え、階段のないマンションに住み替えることに。お子さまご一家が所有していたタワーマンションをデザインリフォームしました。ご夫婦の個室はミニマルに、LDKは広々と。大きなワンルームのような邸内を意識してプランニングしました。洋室と一部の廊下を取り込んで、LDKと一体の大空間に。さらに対面式のオープンキッチンで、開放感をプラス。LDKのどこで過ごしていても、連続する窓からの景色が視界に入ります。白で統一したシンプルな空間ながら、天然石や光沢のあるタイルといったゴージャスな素材を取り入れて華やかに。arflexやcassiaのモダンな家具が際立ちます。

BEFORE写真

BEFORE
BEFORE
BEFORE
BEFORE

人も猫も心地よい暮らし
将来を見据えてバリアフリーも

「猫と一緒に心地よく暮らしたい」と思っていた奥さま。前のお住まいでは、愛猫はリビングや寝室を自由に行き来していたことから、猫専用の開口部を設けて同じように過ごせるように。また将来に備え、廊下は車椅子が通る90cm幅を確保しています。洗面室や寝室の扉には、引き戸を採用。玄関とトイレには手すりを設ました。個室の広さを抑える一方、大胆にスペースをとったLDKには自然光がたっぷりと注ぎます。人も猫も、いつまでも心地よく過ごせるようになりました。

amstyleの美しいキッチン

LDKのハイライトとなるキッチンは、amstyleを採用。ピアノのように美しい鏡面と、人工大理石が印象的です。収納量をしっかりと確保し、片づけやすさにも配慮したことで生活感のない状態をキープしやすいように。電子レンジなどの家電は、背面のトール収納にすべて納まるように設計。コンロ側の壁には強化カラーガラスを入れました。光沢のある素材に光が反射し、キッチンスペースをより明るく感じさせます。

パノラミックな眺めを楽しむ

タワーマンションの角部屋で、連続する窓が特徴的な住まい。このポテンシャルを活かすため、キッチンは窓に面してレイアウトし、フルフラットにしました。料理中も視界が抜けて、開放感に包まれます。またタワーマンションの角部屋は眺望・採光に恵まれている反面、斜めの壁面で家具のレイアウトが難しいという問題も。そこで購入予定の家具のカタチ・サイズを確認。arflexのL型ソファを斜めに置き、デッドスペースが生まれないようにしました。

シンプルかつ華やかに

テレビの背面には、光沢のあるゴージャスな印象の石を貼りました。さらに上下には収納とTVボード、窓際にはPCカウンターを設置。キッチンと同じ人工大理石を使用し、LDK全体に統一性をもたらしました。石の壁と収納やカウンターをひとつのユニットのように見せ、リビングのアイポイントとしています。間接照明を入れた折り上げ天井が、より開放感を演出。シンプルながらも華やかさのあるリビングとなっています。

ゆったりとした洗面スペース

ゆとりある広さの洗面スペースで、身支度を快適に。ミラーの背面はブルーグレーのシックなガラスモザイクを。シンプルになりがちな洗面スペースに、さわやかな表情をもたらしています。向かいには猫用のトイレを置いているため、床は白いタイルで清掃性に配慮。収納もたっぷりと確保し、リネンや洗剤ストックをしまうことができるようにしています。

トイレはモダン&シックに

トイレスペースにもこだわりました。壁にはボーダー状の天然石とガラスのミックスタイルを貼り、鏡とともに横ラインを強調。ミニマルなスペースに奥行きを感じさせるための工夫です。白でまとめた他のエリアとは趣を変え、ダークカラーを取り入れてシックな空間に仕上げています。将来のために、手すりも設置しました。

シンプルモダンな玄関

LDKのデザインと合わせてシンプルモダンな玄関に。床は水回りと同じ光沢のあるタイルを使用しています。鏡面扉やミラーなど映り込みのある素材を多用しているため、正面の棚にはタペミラーを使用。部分的に光を和らげることで、全体のバランスを図っています。バリアフリーにも配慮し、手すりを設置しました。

異なる素材感が入り混じる

白を基調に、黒とグレーでアクセント。カラーによる濃淡だけでなく、素材感の違いも楽しめるようにしています。天然石やタイルの光沢、ガラスや鏡面扉の反射などさまざまな質感が入り混じります。光沢が多いと落ち着かなくなってしまうことから、キッチンや家具は鏡面塗装、壁面収納の扉はマットな質感など、全体のバランスを図っていることもポイントです。華美になりすぎず、ほどよい華やかさでリラックスさせてくれます。

愛猫の出入り口

愛猫が自由に行き来できるよう、寝室・ダイニング、キッチン・洗面室の間に専用出入り口を設置。猫用のトイレは掃除をしやすい洗面室にレイアウト。上部にはペットシートや砂をしまう収納を設け、掃除が楽になるように。キッチンの近くに水飲み場を設け、いつも様子を見ることができるようにしました。戸建てからマンションへと環境が変わっても、心地よく過ごしているそうです。

SHARE ON