fbpx
デザインリフォームならクラフトへ

静謐で美しい空間 

リフォーム・リノベーションデザイン事例 #19265 港区
ホテルライク_ヴィンテージマンションリフォーム・ヴィンテージマンションリノベーションデザイン事例 #19265
ホテルライク_ヴィンテージマンションリフォーム・ヴィンテージマンションリノベーションデザイン事例 #19265
ホテルライク_ヴィンテージマンションリフォーム・ヴィンテージマンションリノベーションデザイン事例 #19265
ホテルライク_ヴィンテージマンションリフォーム・ヴィンテージマンションリノベーションデザイン事例 #19265
ホテルライク_ヴィンテージマンションリフォーム・ヴィンテージマンションリノベーションデザイン事例 #19265

物件データ

所在地:東京都 港区 / 家族構成:夫婦+子ども2人 / 築年数:29年 / リフォーム面積:211㎡ / 工期:4ヶ月 / 費用:-万円 / マンション
BEFORE
BEFORE
AFTER
AFTER
静謐で美しい空間 

南麻布のおだやかな坂の途中にたたずむ、シックなタイル張りのヴィンテージマンション。ご希望の学区で物件を探していたTさんご夫婦は、すぐにこちらの購入を決めました。窓からはゆたかな樹々を望むことができ、邸内には別荘地のように静謐な空気が流れています。これらの景色が映えるよう、リフォームでは余計な装飾を避けてシックなインテリアでまとめました。折り上げ天井には間接照明を入れ、ホテルのロビーような雰囲気に。玄関に入った瞬間、ガラスの先に広がる贅沢なリビングと、美しく切りとられた四季折々の借景がゲストの心をとらえます。ヴィンテージマンションの魅力をたっぷりと享受できる、くつろぎのある住まいが誕生しました。

BEFORE写真

BEFORE
BEFORE
BEFORE
BEFORE

お子さまの成長によりそい
軽やかに変化する住まい

当初はキッチン交換やクロスの張替えといった部分リフォームを検討していたTさん。しかしクラフトのデザイナーによる+αのプランに惹かれ、フルリフォームをすることにしました。お子さまが成長してもコミュニケーションをとりやすい、玄関からリビングを経由して個室へアクセスする動線。お子さまが小さなうちは、主寝室を通って浴室にアクセスする動線として寝室の広さを優先しました。将来的には簡単な工事で寝室へ続く廊下をつくることができるよう、下地を入れています。お子さまの成長に合わせ、軽やかに変化できるよう計画しました。

211㎡の広さを活かした
伸びやかなリビング

贅沢なほど広々としたリビング。四季折々の景色がハイライトとなるよう、インテリアはできるだけシンプルにまとめました。お持ちの家具の色味やトーンに合わせ、ウォールナットの木目とグレイッシュカラーを基調に。折り上げ天井にまわっていた木枠を外し、間接照明を入れてモダンなイメージに仕上げています。ホテルライクなくつろぎを感じるリビングルームです。

ホテルライク_ヴィンテージマンションリフォーム・ヴィンテージマンションリノベーションデザイン事例 #19265
ホテルライク_ヴィンテージマンションリフォーム・ヴィンテージマンションリノベーションデザイン事例 #19265

家族のさまざまな居場所

TV側にはグレーのクロスを貼り、シックなアクセントに。窓際にある既存の2つの柱を活かし、一方はご主人さまのワークスペース、もう一方はお子さまのピアノスペースに。ご家族で過ごす時間が多いTさんご一家のため、みんなが集まりやすいリビングを計画しました。まだお子さまが小さなことから、防音対策のため床にコルクタイルを使用しています。

趣あるオーダーキッチン

独立していたキッチンはオープンにし、より広く明るいLDKに。キッチンと背面収納はkitchenhouseでオーダー。ヴィンテージな趣のある面材で存在感を放ちます。背面収納には家電を収め、オーブンをビルトインにしました。背面に設けたパントリーの扉も同じ面材で統一し、入口とはわからないほどすっきりと仕上げています。玄関ホール~玄関の床にはやわらかな石模様のタイルを貼り、デザイン性と清掃性をアップ。

ホテルライク_ヴィンテージマンションリフォーム・ヴィンテージマンションリノベーションデザイン事例 #19265
ホテルライク_ヴィンテージマンションリフォーム・ヴィンテージマンションリノベーションデザイン事例 #19265

心地よいダイニング

景色をたのしみながら食事ができる心地よいダイニングスペースです。ダイニングサイドの壁には長方形の大判タイルを貼り、ゆったりとしたイメージに。キッチンの先はプライベートゾーンへ続く廊下となっており、引き戸でしっかりとゾーニングしました。玄関~LDK~寝室という動線にして玄関ホールを広げたと同時に、必ずLDKを通る動線は、お子さまが成長しても家族のコミュニケーションを育みます。

視線が抜ける玄関ホール

壁によって視界を遮ぎられ、窮屈な印象だった玄関ホール。そこで壁を撤去し、LDKとの間をガラスで間仕切り。玄関からLDKを一望できるようにしました。ガラスの先に広がる開放的なリビングや、その先の窓に映る緑の景色まで一気に視界が抜け、すがすがしく新鮮な驚きを与えます。撤去できない配管にはオークの突板を貼り、空間を引き締めるアクセントに。

ホテルライク_ヴィンテージマンションリフォーム・ヴィンテージマンションリノベーションデザイン事例 #19265
SHARE ON