fbpx
デザインリフォームならクラフトへ

心地よい和モダンな住まい | デザインリフォームのクラフト

リフォーム・リノベーションデザイン事例 #19269 東京都 新宿区
リフォーム・リノベーションデザイン事例 #19269 東京都 新宿区
マンションリフォーム・マンションリノベーションデザイン事例 #19269
マンションリフォーム・マンションリノベーションデザイン事例 #19269
マンションリフォーム・マンションリノベーションデザイン事例 #19269
マンションリフォーム・マンションリノベーションデザイン事例 #19269
マンションリフォーム・マンションリノベーションデザイン事例 #19269
マンションリフォーム・マンションリノベーションデザイン事例 #19269
マンションリフォーム・マンションリノベーションデザイン事例 #19269
マンションリフォーム・マンションリノベーションデザイン事例 #19269
マンションリフォーム・マンションリノベーションデザイン事例 #19269

物件データ

所在地:東京都 新宿区 / 家族構成:夫婦+子ども1人 / 築年数:23年 / リフォーム面積:74㎡ / 工期:3ヶ月 / 費用:2300万円
BEFORE
BEFORE
AFTER
AFTER
心地よい和モダンな住まい

中古マンションを購入したLさん。ご希望の間取りとデザインにリフォームしました。まずは広々としたLDKをつくるため、和室をとり込み、独立キッチンをオープンに。ゆったりとしたLDKのある2LDKとしています。デザインは、お好きな和モダンな雰囲気に。廊下〜リビング・ダイニング、天井のほか、TVボードやデスクカウンターなど造作家具は白木をおもわせる明るい木材を使用。随所に障子やR(曲線)を取り入れることで、やさしくリラックスできる空気をつくりました。生まれたばかりのお子さまと家族3人、心地よい暮らしのはじまりです。

BEFORE写真

BEFORE
BEFORE
BEFORE
BEFORE

障子やFIXガラスで
住まい全体に光を届ける

南向き、角部屋という好条件の中古マンション。南に面していないスペースも明るさを保てるように、障子やFIXガラスを使いました。たとえばLDKと洗面室の間にFIXガラスを入れ、洗面室に自然光が届くように。またLDKと寝室の間にも障子の室内窓を設け、やわらかな光が拡散するように工夫しています。田の字型の住戸にありがちな「LDKだけが明るく、そのほかは暗い」というデメリットを解消しました。

マンションリフォーム・マンションリノベーションデザイン事例 #19269

カバザクラのTVボード

TVボードやオープン棚はカバザクラで製作しました。明るくすっきりとした木肌により、リビングに整然とした美しさが生まれています。柱型の奥行きと幅に合わせて設計することで、柱が目立たないように。キッチン側の壁には石目模様のタイルを貼り、穏やかにゾーニングしました。リビング・キッチン間には、エスプレッソマシーンやお茶の道具を置けるカウンターを設置し、キッチンに入ることなくエスプレッソやお茶をたのしめるようにしています。

PSや梁はデザインでカバー

キッチンのPS(パイプスペース)は動かすことができないため、柱型にしてタイルを貼りアクセントとしました。また梁の存在を抑えるためにキッチン〜ダイニングの天井にはメープルの板を張っています。PSや梁といったマンションのデメリットはデザインでカバーし、すっきりとしたイメージに。

マンションリフォーム・マンションリノベーションデザイン事例 #19269
マンションリフォーム・マンションリノベーションデザイン事例 #19269

R(曲線)でやわらかに

リビングに面した寝室の壁はR(曲線)にし、伸びやかさを演出。リビング・ダイニングの床の見切りもRとし、やわらかな印象をもたらしています。キッチンと洗面室を仕切る壁の上部にはFIXガラスを入れ、南側の明るい自然光が広がるように。すりガラスのため、夜は洗面室のライトがやさしく広がります。

やさしい足触り

リビングとダイニングの床はメープルですが、リビング側のみスプーンカット仕上げにしました。凹凸が足の裏にやわらかく、まるで畳の上を歩いているような心地よさ。そのまま座っても痛くないため、これから歩き始める小さなお子さまでも安心です。家族で過ごすことが一番多いリビングだから、フローリングにもこだわりました。

マンションリフォーム・マンションリノベーションデザイン事例 #19269
マンションリフォーム・マンションリノベーションデザイン事例 #19269

2人で使えるデスクカウンター

日当たりのよいダイニングの窓側に、デスクカンターを設けました。メープルで造作した幅2.5mのカウンターはご夫婦並んでテレワークも可能。お子さまが成長したら学習スペースにもなります。左サイドには天井まで届く収納を設け、いつも整頓された状態をキープできるようにしました。

障子の室内窓

LDKに接した寝室は、当面はLさんのご家族が滞在するゲストルーム、将来は子供部屋として使う予定です。そのため、障子窓を開ければリビングで過ごす家族の様子がわかるようにしました。FIXガラスを入れているため、障子を開けたままでも冷暖房効果や遮音性はそのままです。閉めたときは、障子越しにLDKのやわらかな光が広がります。

マンションリフォーム・マンションリノベーションデザイン事例 #19269
マンションリフォーム・マンションリノベーションデザイン事例 #19269

木の格子ドア

廊下の先のLDKの入口は、木の格子のガラスドアを採用。さりげなく和の趣を感じさせるとともに、リビングの明るさを届けてくれます。床にはリビング・ダイニングと同じメープルを張り、ガラス越しにも連続性を感じられるように。壁とドアをあえて白にすることで伸びやかさを強調しました。導かれた視線の先には、リビングでくつろぐ家族の姿が。

木に包まれたベッドルーム

ご夫婦の寝室は、壁と下がり天井にメープルを張り、ヘッドボードのように仕上げました。板張り天井は、梁を隠す役割りも兼ねています。スリットには間接照明を入れ、和モダンホテルさながらの上質な印象に。木に包まれたベッドルームでは、こもったような安心感に包まれて眠りにつけるようになりました。左サイドの柱によって生まれたスペースにデスクカウンターを設け、デッドスペースをなくしています。

マンションリフォーム・マンションリノベーションデザイン事例 #19269
マンションリフォーム・マンションリノベーションデザイン事例 #19269

ゆとりある玄関

玄関の土間は既存の2倍近く広げ、ゆったりとした印象に。さらにシューズボックス下部の間接照明で、より奥行きを演出しました。寝室との間には障子を入れ、寝室からこぼれる光が玄関全体を行灯のように照らすように。はかない光が日本情緒を感じさせます。障子は耐久性や手入れのしやすさに配慮し、ワーロンシートを採用しました。

SHARE ON