fbpx
デザインリフォームならクラフトへ

ステンドグラスと猫階段のある家 | デザインリフォームのクラフト

リフォーム・リノベーションデザイン事例 #00288 東京都 千代田区
鉄骨造リフォーム・鉄骨造リノベーションデザイン事例 #00289
鉄骨造リフォーム・鉄骨造リノベーションデザイン事例 #00289
鉄骨造リフォーム・鉄骨造リノベーションデザイン事例 #00289
鉄骨造リフォーム・鉄骨造リノベーションデザイン事例 #00289
鉄骨造リフォーム・鉄骨造リノベーションデザイン事例 #00289
鉄骨造リフォーム・鉄骨造リノベーションデザイン事例 #00289
鉄骨造リフォーム・鉄骨造リノベーションデザイン事例 #00289
鉄骨造リフォーム・鉄骨造リノベーションデザイン事例 #00289

物件データ

所在地:東京都 千代田区 / 家族構成:夫婦+子ども2人+猫3匹 / 築年数:30年 / リフォーム面積:130㎡ / 工期:-ヶ月 / 費用:-万円
ステンドグラスと猫階段のある家

リフォームを前提に中古マンションを購入したSさん。十分な広さはあるものの、部屋が細かく仕切られて閉鎖的な印象だったため、独立型のキッチンをオープンにし、洋室と廊下の一部を取り込んで、広々としたLDKを新設。LDKの一角に設けたPCスペースは、収納棚でゆるやかに仕切り、家族の気配を感じながら作業に集中できるようにしました。またリビング・ダイニングに隣接する子ども部屋は、開放感を与えるとともに家族とのつながりを感じるよう、間仕切りの一部をFIXガラスに。各部屋の建具には引き戸を使用しているため、開放すれば家中に空気と風が巡ります。住まいを回遊しながら移動することができるなど、家族の気配を感じつつ、それぞれが伸びやかに暮らせるよう配慮しました。

さまざまなガラスを組み合わせたドアを
オリジナルでデザイン

洋室や廊下の一部を取り込んで、広々としたLDKを新設しました。子ども部屋やPCスペースとつながりを感じる、開放感あふれる空間となっています。さらに、ガラス工芸の製作がご趣味のSさんのために、うつくしいガラスを住まいに取り入れたいと思いました。当初は既製品のアンティークガラスをご希望でしたが、間取りの回遊性や収納量といった機能性をかなり重視されていることから、オリジナルでステンドグラスの扉を製作することを提案。さまざまなガラスを組み合わせた直線が特徴的なモンドリアン柄の建具は、空間にそっと溶け込みつつ、独特のやわらかな空気をつくり出しています。

鉄骨造リフォーム・鉄骨造リノベーションデザイン事例 #00289

リビング・ダイニング

Sさんのご希望は、家族とのつながりをいつも感じる家。細かく仕切られていたフロアは、壁を撤去して見通しのよい空間につくり変えました。独立していたキッチンはオープンにして、手元を隠しつつも、家族と視線が合う高さの腰掛けを設けています。さらに、リビング・ダイニングの一角に設けたPCコーナーは本棚をゆるやかに仕切るなどして、お互いの気配を感じられるように工夫しました。

リビング・ダイニング

リビング・ダイニングとキッチンが1つの大きな空間に生まれ変わったことで、どこにいても家族の気配を感じられるようになりました。さらに、窓から吹き込んだ風や光が家中を巡ります。写真右に位置する子供部屋は、間仕切の一部にFIXガラスを使用して開放感を高めつつ、LDKとのつながりを感じられるようにしました。

鉄骨造リフォーム・鉄骨造リノベーションデザイン事例 #00289
鉄骨造リフォーム・鉄骨造リノベーションデザイン事例 #00289

廊下

長く暗かった玄関の廊下は、やや距離を短くして両端にステンドグラスの扉を設けました。ガラス工芸がお好きなSさん自ら工房を訪れ、デザインや使用するガラスを決定。職人さんが手作業でガラスを配置し、ぬくもりのある、うつくしい引き戸が完成しました。異なる質感のガラスは、さまざまな表情でゆらめき、見る人をたのしませてくれます。

リビング・ダイニング

3匹の猫のために、階段を造作しました。天井の梁を利用してつくったキャットウォークとつなげたため、階段を上り下りしたり、梁を駆け回ったりと一日中たのしそうに遊んでいるのだそう。色はお持ちの李朝箪笥と統一してークブラウンに。白い壁に、リズミカルな階段がリズミカルに走る様子がモダンで、シンプルな空間のアクセントになっています。

鉄骨造リフォーム・鉄骨造リノベーションデザイン事例 #00289
鉄骨造リフォーム・鉄骨造リノベーションデザイン事例 #00289

猫階段

3匹の猫も大切な家族の一員です。ダイニングの一角に猫用の階段を設けて、猫たちものびのびと過ごせるようしました。白い壁にリズミカルに並んだ黒い板が、インテリアのアクセントになっています。この階段は既存の梁を使って造作したキャットウォークへとつながっていて、遊び疲れた後は、梁でお昼寝。猫も大満足のスペースとなりました。

寝室

寝室は、ほかの部屋とやや異なる趣に。「明るい気持ちで目覚めたい」という奥さまのご希望から、壁に花柄の輸入クロスを張って、にぎやかな雰囲気に仕上げています。奥の一角は奥さまがガラス細工を行うためのスペース。作業途中でも、カーテンを閉じればすっきりとした空間で静かに休むことができます。

鉄骨造リフォーム・鉄骨造リノベーションデザイン事例 #00289
鉄骨造リフォーム・鉄骨造リノベーションデザイン事例 #00289

ステンドグラスが生み出すやさしい空気感

リビング・ダイニングはお気に入りの李朝箪笥が引き立つように、白を基調としたシンプルモダンでまとめました。扉は素材・デザインともにこだわりが。家具やキッチンの壁のモザイクタイルと調和するように、さまざまな質感のガラスを直線的なモンドリアン柄で構成。ステンドグラスのようにさまざまな表情の光を落として、住む人のやわらかな心を誘います。

構造上なくせない壁や梁を活用

老朽化していた設備機器は一新。撤去できなかった壁は、左右に引き込み戸を設けました。回遊性を高めるための通路とするだけでなく、シンメントリーのモダンなデザインとして活用。さらに、梁のせいで天井が低くなった廊下の一部を壁で仕切り、細い裏路地のような雰囲気に仕上げ、リビングまでの期待感を高めています。

鉄骨造リフォーム・鉄骨造リノベーションデザイン事例 #00289
SHARE ON