fbpx
デザインリフォームならクラフトへ

リュクスな眺めをたのしむLDK | デザインリフォームのクラフト

リフォーム・リノベーションデザイン事例 #17106 東京都 港区
タワーマンションリフォーム・タワーマンションリノベーションデザイン事例 #17106
タワーマンションリフォーム・タワーマンションリノベーションデザイン事例 #17106
タワーマンションリフォーム・タワーマンションリノベーションデザイン事例 #17106
タワーマンションリフォーム・タワーマンションリノベーションデザイン事例 #17106
タワーマンションリフォーム・タワーマンションリノベーションデザイン事例 #17106
タワーマンションリフォーム・タワーマンションリノベーションデザイン事例 #17106
タワーマンションリフォーム・タワーマンションリノベーションデザイン事例 #17106
タワーマンションリフォーム・タワーマンションリノベーションデザイン事例 #17106

物件データ

所在地:東京都 港区 / 家族構成:夫婦+子ども+犬 / 築年数:13年 / リフォーム面積:220㎡ / 工期:3ヶ月 / 費用:5100万円
BEFORE
BEFORE
AFTER
AFTER
リュクスな眺めをたのしむLDK

築13年のタワーマンションを購入したHさんご夫婦。5LDK、220㎡という広さながらも、リビングの一角を占める個室や、奥まっていて一方向からしか入れないキッチンなどがライフスタイルにフィットしないと感じていました。そこでまずは洋室の壁をなくして、リビングを拡大。またリビング・ダイニングの奥にあったキッチンは、廊下側からも入れるようにレイアウト。さらにご主人さまが望む別荘のようなぬくもりと、奥さまご希望のホテルのようにゴージャスな雰囲気が共存するような空間に。LDKや廊下、玄関の壁には、明るい割肌の石を随所に使用しました。表面の凹凸や石がもつ自然な色合いが、上品でゴージャス感な雰囲気をもたらしています。折り上げ天井にはフローリングを張りあたたかな印象に。昼間の明るいダイニングではお子さまたちが勉強し、夜には大人たちが都心の贅沢な時間を過ごしています。

BEFORE写真

BEFORE
BEFORE
BEFORE
BEFORE

生活動線と収納量を改善
過ごしやすい住まいに

「家事をもっとラクにしたい」と希望の奥さま。そこでコの字型だったキッチンをIの字型のペニンシュラキッチンとし、廊下側からも直接入ることができる動線に。冷蔵庫や電子レンジなどの家電を隠せるパントリーも設けました。リビングやダイニングにはカウンター収納を設け、SIC(シューズインクローク)は拡大し、収納量をアップ。2つの洋室にあったWICをひとつにまとめて両サイドから出入りできるようにするなど、十分過ぎるほどの収納スペースを確保しました。リビング・ダイニングを見渡せるオープンキッチンや、スムーズな家事動線などの希望をすべて叶えたうえで、インテリアへのこだわりも実現。割肌の石や大理石を使い、重厚で洗練された雰囲気に仕上げました。

タワーマンションリフォーム・タワーマンションリノベーションデザイン事例 #17106

いつも美しい眺めが視界に

5LDKの間取りを4LDKにしたことにより、リビングの不自然な形状を解消。さらに洋室の壁をなくしたことでリビングを広げ、贅沢な眺めを存分に楽しめるように。また奥まっていたキッチンも、ダイニングとともにリビング側に移動。LDKのどこで過ごしていてもタワーマンションならではの絶景が視界に入る、贅沢な空間となりました。大空間をよりゆったりとした印象にするため、フローリングは幅広のモンスターオークを採用。折り上げ天井にもオークを張り、部屋全体に木のぬくもりをもたらしています。

割肌の天然石をアイポイントに

コーナーの柱には割肌の天然石を貼り、アイポイントとしています。オークの床や白い天井と調和するよう、明るいグレーの石をセレクト。また最大6人が座れる大きなダイニングテーブルに合わせ、シャンデリアのようなペンダントライトを設置。さらに空間を広く見せ、窓を背にしても景色が視界に入るよう、壁に大きなミラーを取り付けています。

タワーマンションリフォーム・タワーマンションリノベーションデザイン事例 #17106
タワーマンションリフォーム・タワーマンションリノベーションデザイン事例 #17106

家族でくつろぐ小上がり

リビングには3.5畳の小上がりを造作。下部を大きな収納として活用できることもポイントです。ダークパープルの琉球畳がモダンで、リビングのarflexやcassinaの家具にも調和します。またTV前にはスクリーンを、天井にはプロジェクターを設置。さらにスピーカーも天井埋め込みとし、いつでも映画が楽しめる環境も実現。床に合わせたオークのTVボードはオリジナルでデザインしました。窓側にはベンチと収納を兼ねたローボードを設置。石の柱ととともに景色をフレーミングしています。

暮らしに合わせたバスルーム

洗面台は元あった場所から向きを変え、2ボウルの間隔もより広くして使いやすくしました。掃除がしやすい人工大理石の壁の立ち上がりや、素足での感触が心地よいボロンの床などにグレードアップ。背面にはタオル収納を設け、生活感を抑えスッキリとした空間に。小さなお子さまも脱いだ服を入れやすい高さに設計しています。浴室内で音楽が楽しめるBluetoothスピーカーや入浴後にすぐ水が飲めるウォーターサーバー置き場を設けたりと、Hさんの入浴スタイルに合わせました。

タワーマンションリフォーム・タワーマンションリノベーションデザイン事例 #17106
タワーマンションリフォーム・タワーマンションリノベーションデザイン事例 #17106

子ども専用のWIC

2つの子供部屋を、大きなWICでつなぐ間取りに。それぞれの部屋からアクセスができる子ども専用のWICとしました。お子さまの洗濯物を一カ所にしまうことができ、家事の軽減にも役立っています。最大の特徴は、お子さまのため天井に雲梯(うんてい)を設置したこと。天井の内側を補強し、大人がぶら下がっても大丈夫な強度になっています。家族が好きなラグビーカラーを取り入れ、見た目にも楽しいトレーニングルームです。

ラグジュアリーな玄関スペース

広い土間とベンチには御影石を使用し、正面には石壁。アクセントに白い大理石を配し、入った瞬間にグレードの高さが伝わる上質な玄関に仕上げています。また絵をかざるためのピクチャーレールも設置。さらにリビングの入り口はガラスドアを採用し、見通しをアップ。玄関にいてもLDKの開放感が伝わり、これまで気になっていた玄関の暗さも解消しました。玄関〜キッチン〜LDと回遊できる動線で、暮らしをスムーズに。またキッチン〜ストレージ(納戸)〜子ども部屋へのアクセスもよく、家事負担を大きく軽減しています。

タワーマンションリフォーム・タワーマンションリノベーションデザイン事例 #17106
タワーマンションリフォーム・タワーマンションリノベーションデザイン事例 #17106

東京の夜景をより美しく見せる

リビングにあった洋室をなくしたことで窓が増え、よりパノラミックな景色をたのしめるようになりました。日差しが強すぎる昼間は、電動スクリーンで一括制御。折り上げ天井には間接照明を入れ、フローリングを張ることでシックで温かな雰囲気に。夜になると木と石の質感がより一層味わい深く感じられます。窓の向こうには東京タワーも見え、ホテルのようなくつろぎを感じられる空間となりました。

生活感のないキッチン

奥まっていたキッチンはリビング側に移動。廊下から直接アクセスできるようにし、キッチンの背面には大きなパントリーを設けました。冷蔵庫や電子レンジなどの家電はもちろん食材も収納でき、オープンキッチンでも生活感を感じさせません。またダイニング側には収納を設け、お子さまが自分でお皿やお箸などを出しやすいように。ダイニングに面した左サイドは、掃除機やモップなどよく使用する道具を入れる収納に。

タワーマンションリフォーム・タワーマンションリノベーションデザイン事例 #17106
タワーマンションリフォーム・タワーマンションリノベーションデザイン事例 #17106

住まいの収納量を大幅にアップ

もともとあったSICをL字型に変え、内部の棚板を増設。コートフックや傘かけも設置して、使いやすさと収納量をアップさせました。扉を開けた時も美しく感じられるよう、棚板は木目に。また入口の引き戸には前面にミラーを貼り、お出かけ前の全身チェックも可能に。SICの裏側のトイレはストレージ(納戸)に変更。家全体の収納力を高めています。

SHARE ON