デザインリフォームならクラフトへ

“タワーマンション”の一覧 | デザインリフォームのクラフト

“タワーマンション”の一覧
高層マンションの贅沢な景色を眺めながら暮らす

タワーマンションの魅力は、「眺望」です。クラフトのデザインリフォームでは、タワマンの眺望を最大限に活かしたプランをご提案しています。LDKにパノラミックに広がる海、バスルームから望むビルの夜景。タワーマンションリフォームによって、非日常的な空間で贅沢なひとときを過ごせるように。ただし、タワーマンションは管理規約が厳しいため、改装する場合は実績の多い会社に依頼しましょう。

“タワーマンション”のデザイン事例

お客様インタビュー

クラフトが運営するオウンドメディア「リノベーションスープ」の記事にリンクします。

タワーマンションリフォームのメリット

間取り変更の自由度が高い

「ラーメン構造」のタワーマンションは、柱と柱のスパンを広くとれます。そのため壁をなくして広いリビングにするなど、自由なプランで間取り変更が可能です。また基本的には二重床のため、水回りの移動もできます。ただし解体前にしっかりと検証し、スプリンクラーや配管、ダクトの経路を確保することが大切です。

室内をグレードアップできる

「豪華な外観やエントランスに比べて、室内の仕様がいまいち」というタワーマンションは珍しくありません。リフォームでは、大理石の床やタイルの壁、オーダーメイドの高級キッチン、天井カセットエアコンなど、設備・仕様ともに一新できます。ハイグレードマンションにふさわしい上質な空間にグレードアップし、心地よく過ごせるように。

眺望を活かせる

せっかくの眺望を活かしきれていないタワーマンションを見かけます。間取りを変えるだけで、玄関ホールやキッチン、バスルームから贅沢な眺めを楽しめるように。景色が気に入って購入したマンションなら、その景色を絵画のように飾ってみませんか? ポテンシャルを活かしながら、美しい眺めを効果的に取り入れるプランをご提案します。

東京のタワーマンションリフォーム会社選びのポイント

プランのアイデアが溢れている

タワーマンションは梁と柱が多く「邸内のあちこちに凹凸が目立つ」というデメリットを抱えています。そこで求められるのがプランニングのアイデア。たとえば窓際の逆梁にタイルを貼ってベンチにする、柱を覆うように収納を設けるなど、凹凸を感じさせないための工夫が必要です。デメリットをメリットに変える、豊富なアイデアを持つリフォーム会社に依頼しましょう。

タワーマンションの施工実績が豊富

タワーマンションの多くは「管理が厳しい」という特徴があります。そのため工事内容の申請、共用部の養生の徹底はもちろん、管理組合が委託するインフラ系設備業者との打合せなど、一般のマンションよりも工程が多くなります。タワーマンションの施工実績が多いリフォーム会社なら管理組合との交渉にも慣れており、臨機応変に対応してくれます。

タワーマンションリフォームの工事の注意点

管理規約が厳しいタワーマンションは、1日の工事作業時間が設定されることがあります。また、敷地内に工事車両を駐車できなかったり、住民の迷惑にならない範囲でエレベーターを使うなどして、荷物の搬入に手間を取られてしまうケースも。タワーマンションリフォームでは工期が延びる要素が多いため、できるだけ余裕を持って工事をスタートすることが大切です。そのためには、早めにリフォーム会社に依頼しましょう。また気をつけたいのが「騒音問題」。解体時の大きな音は、近隣トラブルの原因になります。クラフトでは解体時には窓を閉め、大きな音が出る「機械」ではなく「手作業」で行うなどして近隣の方に配慮しています。

タワーマンションリフォームのプランニング事例 -リビング編-

洋室をとり込むことで、70㎡を超える大空間のLDKを設けました。あまりにも広いと間延びしするため、リビングとキッチンの間に壁を立ち上げ、ゆるやかに空間を間仕切り。ダイニングやキッチンからほどよく視線が遮られ、こもったようなくつろぎが生まれました。また壁を新設することで、窓が多くTVや家具のレイアウトが難しいタワーマンションのデメリットを解決しています。

タワーマンションリフォームのプランニング事例 -キッチン編-

完全に独立していたキッチンは、壁を撤去してフルオープンに。キッチンからは、横浜のさわやかなオーシャンビューを楽しめるようになりました。L型キッチンにより、広い作業スペースと食事スペースを確保。薄いグレーの左官の壁を背景に、モダンなキッチンが際立ちます。家電やゴミ箱などは壁面収納に配置し、生活感が出ないように配慮しました。

タワーマンションリフォームのプランニング事例 -バスルーム編-

バスルームをガラスで仕切り、ワンルームスタイルを実現。ホテルライクなスケール感を実現しました。浴室~洗面室~トイレは、目地を揃えながらガラスの向こうまでタイルを連続させ、整然とした美しさを追求。同時に伸びやかさを強調しています。上質なタワーマンションにふさわしい、ゆとりあるバスルーム。毎日の入浴や身支度を快適にしてくれそうです。