fbpx
デザインリフォームならクラフトへ

女性に配慮したフレキシブルな賃貸 | デザインリフォームのクラフト

リフォーム・リノベーションデザイン事例 #00234 東京都
一棟リフォーム・一棟リノベーションデザイン事例 #00234
一棟リフォーム・一棟リノベーションデザイン事例 #00234
一棟リフォーム・一棟リノベーションデザイン事例 #00234
一棟リフォーム・一棟リノベーションデザイン事例 #00234
一棟リフォーム・一棟リノベーションデザイン事例 #00234
一棟リフォーム・一棟リノベーションデザイン事例 #00234
一棟リフォーム・一棟リノベーションデザイン事例 #00234
一棟リフォーム・一棟リノベーションデザイン事例 #00234
一棟リフォーム・一棟リノベーションデザイン事例 #00234

物件データ

所在地:東京都 / 戸数:24戸→24戸 / 築年数:38年 / リフォーム面積:920㎡ / 工期:6ヶ月 / 費用:-万円
女性に配慮したフレキシブルな賃貸

中古の賃貸マンションを一棟購入し、リノベーションすることに。都心という土地柄、上質な暮らしを望むキャリアウーマン層にターゲットを絞りました。外観の一部や床、壁には大理石調タイル張って高級感を醸しつつ、間接照明の光でやわらかな印象に。エントランスは風除けのフロントドアとオートロックドアの二重扉で、セキュリティにも配慮しています。 居室はぬくもりを感じさせる配色で、落ち着いた印象に。全てワンルームとし、自由な間取りで伸び伸びと暮らしたい単身やカップルのニーズに応えました。シンクの大きなキッチンや、独立したバス・トイレスペース、室内洗濯干しなど、女性を惹きつけるポイントを随所に散りばめています。自転車ユーザーの多い立地に配慮し、広いタイプの居室ではタイル張りの土間を採用。 改修後は30代前後の働く女性を中心に問い合わせが相次ぎ、すぐ満室に。家賃も14万円前後まで上げることができました。

家具のレイアウトを変えやすい、フレキシブルな間取りに

都心でセンスのよい人が集まるという華やかな立地を意識し、ターゲットを女性単身者に設定。さまざまな価値観・趣味・考えを持つ女性が入居できるように、ワンルームの間取りでまとまったスペースを確保。ベッドやテーブル、椅子などの家具のレイアウトを数パターン考えられるような、フレキシビリティを持たせています。また、漏水の跡や老朽化したコンクリートは補修し、サッシは全て交換。設備も全て見直してリニューアルしました。給水方式の変更やインターネット環境の整備といったインフラの再構築も行い、住み心地を高めています。

一棟リフォーム・一棟リノベーションデザイン事例 #00234

外観

周囲の建物と比べて高さがあるため、圧迫感を与えないように、街並みに自然と調和するデザインを心がけました。外壁は白で塗装し、1階をダークブラウンのタイルを貼りに。エントランスを引き立てるとともに低重心化をはかり、落ち着いた雰囲気を演出。屋上のペントハウスやフェンス、窓枠、窓の手すりなどを黒で塗装することで全体を引き締め、リズムをもたらしています。

外観

エントランスはガラス張りで見通しを高めつつ、半分に格子を入れることで緩やかに視線を遮り、通りから丸見えにならないよう配慮しました。外部から建物内にかけて、床には同じタイルを連続して貼ることで、視覚的な広がりをもたらしています。自動ドアを設置した左サイドの壁には、ステンレスのバーで造作した館銘板を埋め込みました。大判タイルの壁と同じ幅、同じ厚みですっきりと収めています。

一棟リフォーム・一棟リノベーションデザイン事例 #00234
一棟リフォーム・一棟リノベーションデザイン事例 #00234

エントランス

エントランスの左手に集合ポストを設置。壁面には外壁と同じダークブラウンのタイルを連続して貼り、白を基調とした空間のアクセントにしました。梁が露出し凸凹が目立った天井は、高低差のメリハリをつけてすっきりと仕上げています。ポストを埋め込んだ厚みを利用して下部に間接照明を入れ、正面の壁には光沢感のある白いタイルを貼ることで、空間を広く、明るく見せています。

エレベーターホール

オートロックドアの先にあるのは、エレベーターホール。既存は梁型や送水用の立て管が目立ち、雑然としていましたが、壁と天井を白で統一してすっきりとした空間に。エレベーターを交換し、扉を白く塗装しています。壁一面と梁の上部に間接照明を入れることで、天井高を感じさせつつ梁の存在感を軽減。防犯カメラを設置してセキュリティ性を高めるなど、一人暮らしの女性に配慮しています。

一棟リフォーム・一棟リノベーションデザイン事例 #00234
一棟リフォーム・一棟リノベーションデザイン事例 #00234

LDK

2面の窓から自然光が多く注ぐ、伸びやかで明るい空間。光が拡散するように、フローリングは明るい色をセレクトしました。入居者が自炊することも想定し、キッチンは2口のガスコンロを採用。上部にはライティングレールを設置。家具のレイアウトに合わせて、照明の位置をフレキシブルに変えられるようにしています。

玄関

玄関には靴棚を設置。手前と奥にしまえる奥行きを設け、十分な収納量を確保しました。多めに用意した可動棚を調整し、スニーカーやヒール、ロングブーツをすっきりとしまうことができるように。カラフルな靴をディスプレイするように並べたり、絵画やオブジェを飾ったり。思い思いの楽しみ方ができるように、白をベースとしたシンプルな空間に仕上げました。

一棟リフォーム・一棟リノベーションデザイン事例 #00234
一棟リフォーム・一棟リノベーションデザイン事例 #00234

洗面室・浴室・トイレを別々に

洗面室・浴室・トイレが一体の典型的な3点ユニットだった水回りは、それぞれ独立させて使いやすくしました。洗顔や洗髪がしやすいシャンプードレッサー、歯磨ブラシや化粧品を収納できるミラーキャビネットなど、機能的な設備を採用。働く女性が朝の身支度を効率よく、快適にできるように配慮しながら設計しています。

床や壁、ドアは明るい白で統一

広いタイプの住戸は、掃除がしやすいよう、玄関から水回りにかけて床に塩ビタイルを貼りました。LDKのフローリングと同様に明るめの色を選ぶことで、限られた空間を最大限に広く、のびやかに感じさせています。新調した玄関ドアも内装と同色で塗装することにより、統一感のある空間を演出しています。

一棟リフォーム・一棟リノベーションデザイン事例 #00234
一棟リフォーム・一棟リノベーションデザイン事例 #00234

女性がうれしい収納・洗濯スペース

毎日洋服を楽しくコーディネートできるように、WICを設けました。梁下のスペースを活かしてハンガーパイプを設置するなど、住戸によって異なる間取りに合わせながら、最大限の収納スペースを確保できるようにプランニング。また雨の日も洗濯物を干せるよう室内物干しを設け、快適に暮らせるように配慮しています。

SHARE ON