fbpx
デザインリフォームならクラフトへ

暖炉のあるくつろぎのLDK | デザインリフォームのクラフト

リフォーム・リノベーションデザイン事例 #00400 神奈川県 横浜市
マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_バリアフリーリフォーム #00400
マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_バリアフリーリフォーム #00400
マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_バリアフリーリフォーム #00400
マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_バリアフリーリフォーム #00400
マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_バリアフリーリフォーム #00400
マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_バリアフリーリフォーム #00400
マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_バリアフリーリフォーム #00400
マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_バリアフリーリフォーム #00400
マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_バリアフリーリフォーム #00400

物件データ

所在地: 神奈川県 横浜市 / 家族構成:夫婦+犬1匹 / 築年数:11年 / リフォーム面積:94㎡ / 工期:4ヶ月 / 費用:1600万円
BEFORE
BEFORE
AFTER
AFTER
暖炉のあるくつろぎのLDK

築10年のマンションにお住まいだったTさんご一家。家族構成が変わったことをきっかけに、ゆったりと過ごせるようにリフォームしました。「HPでクラフトのデザイン実例を見て、とても気に入りました」という奥さま。デザイナーは、クラフトらしいシンプルモダンなテイストを意識しつつ、素材感にこだわっています。モノトーンのシンプルさのなかに、天然石やシルクのように上品に輝く塗装を散りばめ、素材感からリラックスできるようにプランニング。部屋数を減らしてそれぞれの部屋にゆとりを持たせ、各部屋に必要な収納を設けるなど、これまでのご不満も解消しています。SIC、水まわり、キッチン収納を一カ所にまとめて特殊塗装の壁で囲み、邸内に”大きな箱”が佇んでいるように見せたことも、今回のリフォームのポイントです。これからも長く暮らしていけるような、シックで味わいのある住まいとなっています。

お好みのシンプルモダンにぬくもりをプラス。
性能もアップして居心地よく

こちらのマンションは部屋幅があり、各部屋のレイアウトを替えやすいというメリットがありました。そこで、これまでの洋室の一部を取り込み、LDKのスペースを拡大しています。さらに独立していたキッチンはオープンにし、より開放的でゆとりのあるLDKに生まれ変わりました。シンプルモダンなテイストがお好きだというお2人のために、シックな色でまとめつつ、天然石や特殊塗装で表情をつくり、くつろげる空間に。建具のほとんどを引き戸に変えて、玄関には手すりを兼ねたコート掛けを設けるなど、使い勝手とバリアフリーに配慮したプランとなっています。

マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_バリアフリーリフォーム #00400

LDK

LDKには、ご希望の電気式暖炉を導入しました。暖炉が手前にせり出すように配置し、さらに、マントルピースに天然石を張ることで、存在感を強調。コーナー部分は、石の小口が正面・側面で互い違いになるように組み、ナチュラルな立体感を演出しています。リビングとダイニングの中央にレイアウトしたことで、暖炉にシンボリックなイメージを与えると同時に、リビングとダイニングをゾーニングする役割も。

LDK

シンプルモダンながらも、天然石やコテ跡の残る塗装といったぬくもりある素材を使って、くつろげる雰囲気に仕上げました。LDKの下がり天井~廊下の天井は、グレイッシュベージュで落ち着いた印象に。廊下とLDKは引き戸で間仕切ることができ、普段は開放したままで通気性をアップ。床暖房も導入し、冬でもあたたかく過ごせるようにしています。大人がくつろぐシックなLDKには、お持ちのウォールナットの家具が調和しています。

マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_バリアフリーリフォーム #00400
マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_バリアフリーリフォーム #00400

キッチン

使いづらかったという独立L型キッチン。今回のリフォームでオープンの対面式にし、すっきりとしたI型キッチンに変更。背面には家電やゴミ箱も納まる大容量の壁面収納を設け、生活感を排除しました。壁面収納の引き戸はコテ跡の残る特殊塗装で、シンプルな空間に豊かな表情を与えています。下がり天井には間接照明を入れて、奥行きを強調。ステンドグラスのペンダントライトが、手づくりのぬくもりを放ちます。

寝室

2つの部屋をつなげて寝室を拡大。とりあるスペースには、デスクスペースを設けることができました。隣室の押し入れによる出っ張りとの取り合いを考えつつ、お持ちのデスクがぴったりと納まるように計画。上部にはデスクの色と合わせた本棚も設置しています。壁の色はご主人さまのセレクトです。〈Breakfast Room Green〉と名付けられた塗料は、ボタニカルな色合いで、おだやかに目覚めさせてくれそうです。

マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_バリアフリーリフォーム #00400
マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_バリアフリーリフォーム #00400

WC

ややスペースを広げ、ゆったりと過ごせるようになったトイレ。ご主人さまのこだわりで、壁と柱にアンティーク煉瓦を張り、落ち着いた雰囲気に仕上げています。壁一面の大きなミラーと上下の間接照明は、空間に奥行きを感じさせると同時に、アンティーク煉瓦の素材感を強調。より重厚で上質な印象となって、トイレの居心地を高めています。陶器の手洗い器は、奥さまが通う陶芸教室の先生による作品。内装の色合いやカウンターサイズに合わせて作られており、シックな空間に手づくりのぬくもりを添えています。

廊下

SIC・水まわり・キッチン収納を一カ所にまとめ、壁でぐるりと囲みました。室内に大きな箱が鎮座しているような印象となっています。コテ跡が残るように特殊塗装した壁と建具。見る角度や光量によって、濃紺の上に紫などのメタリックカラーが浮かび上がり、見る人をはっとさせます。入り口は、箱をくり抜いたように見せることでボリューム感が伝わるように。玄関からキッチンにかけての壁はあえて斜めに設け、玄関ホール・水まわり・キッチンに必要な広さを確保しました。

マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_バリアフリーリフォーム #00400
マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_バリアフリーリフォーム #00400

メリハリあるプランでコストバランス

天然石を張った暖炉のマントルピースに、特殊塗装を施した壁。素材感や塗装から、豊かな表情とぬくもりを感られる住まいに生まれ変わりました。一方で、トイレのカウンターや洗面台、寝室のドアは既製品を使うなどし、コストバランスを図っています。こだわるところ、こだわらないところを明確にした、メリハリのあるプランがポイントです。

見るたびに表情を変える壁

SIC~水まわり~キッチン収納を囲む壁や建具は、職人がコテで凹凸をつくりながら塗りました。光が当たると繊細に輝き、光量や色によって、濃紺の上にメタリックな紫が浮かびます。昼と夜の光で印象を変えながら、Tさんご一家の暮らしを華やかに。こちらの塗料には防カビ性能があり、水拭きも可能のため、水まわりにはぴったりです。

マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_バリアフリーリフォーム #00400

住まいの性能を見直し、居心地よく

LDKには床暖房を導入。さらに防音フローリングで階下に音が響かないように配慮しています。寝室にはインナーサッシを設け、寒さ・結露対策を行いました。ご夫婦とお子さまの部屋間にあるクローゼットは、両面使いで間仕切りをなくし、通気性をアップ。さらに建具をすべて引き戸に替えたことで、住まいの換気がしやすくなりました。

マンションリフォーム・リノベーションデザイン事例_バリアフリーリフォーム #00400
SHARE ON