デザインリフォームならクラフトへ

高級リフォームで贅沢な住まいに!人気事例と高級マンションに学ぶインテリアのポイント〈まとめ〉 | デザインリフォームのクラフト

高級リフォームで贅沢な住まいに!人気事例と高級マンションに学ぶインテリアのポイント〈まとめ〉
高級リフォームとは?事例を交えて魅力や費用相場、ポイントを解説!

ラグジュアリーな住まいを実現できる高級リフォーム・リノベーションが注目されています。マンションを高級リフォームした事例に触れながら、費用相場やメリット・デメリット、高級リフォームを成功させるためのポイントなどについて紹介していきます。

高級リフォームとは? 住まいを希望のグレードに引き上げることができる

高級リフォームとは

高級リフォームとは、高級な建材や設備を用いて行うリフォームのことを指します。リフォームに用いられる建材や設備にはグレードがありますが、一般的なリフォームでは「コストを抑えて購入しやすくする」という目的もあって、そこそこのグレードの建材や設備が選ばれがちです。建築価格が上昇していることもあり、ここ数年の新築ではかなりコストを抑えている物件も目立ちます。

一方、高級リフォームでは、大理石や無垢など上質な素材感、多機能でハイスペックな設備を導入することが可能です。お住まいをご自身の希望するグレードまで引き上げることができるのです。

高級リフォームの費用相場

高級リフォームは、一般的なリフォームの費用相場よりも高額になることがほとんどです。CRAFTの高級リフォーム事例を見て、ご自宅の広さやご自身のやりたいことにフィットするケースを参考にするのもおすすめです。

ただ、リフォームの内容や選ぶ建材、設備によって費用が変わるため、実際の費用感は見積りを出してもらうまでわかりません。なるべく早いタイミングで見積もりを依頼し、予算に合わせて調整しましょう。全体のコストバランスを図ることで予算内に収められます。

高級リフォームを行うメリット

一般的なリフォームではなく高級リフォームを行うメリットとしては、

・高級感の感じられる住まいを実現できる
・ハイスペックな設備も導入できる

などがあげられます。それぞれ詳しく解説していきます。

1.高級感の感じられる住まいを実現できる

高級感の感じられる住まいを実現できる

高級リフォーム・高級リノベーションの最大の魅力が、高級感の感じられる住まいを実現できる点です。

あまり知られていませんが、2億を超える高級マンションであっても、「外観やエントランスは豪華なのに部屋の内装やデザインは一般的なマンションと変わらない」という物件は少なくありません。

億単位の費用を出して購入したにも関わらず、部屋の造りやデザイン自体は一般的なマンションとそれほど変わらないということにショックを受ける購入者も少なくありませんが、高級リフォームはそういった物件にも有効です。

間取りやデザイン、用いる建材や設備にこだわり、ラグジュアリーな空間に造り変えることで、玄関に入った瞬間からサプライズを感じる住まいを実現できるようになります。

ハイスペックな設備も導入できる

ハイスペックな設備も導入できる

ハイスペックな設備を導入できる点も、高級リフォームの大きな魅力の一つです。高級リフォームやリノベーションなら、

・amstyle
・CUCINA
・kitchenhouse
・Mieleのビルトインオーブン
・GAGGENAUのクックトップ
・LIEBHERRのワインセラー付冷凍冷蔵庫

など有名ブランドのシステムキッチンや設備ををオーダーできます。そのほかJAXSONの高級バスタブやEcoSmart Fireのバイオエタノール暖炉など、住まい全体の設備にもこだわることができます。

選択肢が広がるのは、高級リフォームならではのメリットです。

高級リフォームのデメリット

魅力的なメリットがある高級リフォームですが、ならではのデメリットもあるため注意しなくてはいけません。高級リフォームを行う上で注意するべきデメリットとしては、

・リフォーム費用が高額になりやすい
・対応できる会社が少ない
・海外製品の導入には注意が必要

などがあげられます。それぞれ詳しく解説していきます。

リフォーム費用が高額になりやすい

紹介してきたとおり、高級リフォーム・リノベーションは費用が高額になります。リフォームの内容や用いる建材、設備にこだわり、高品質なものやハイスペックなものを導入するため、どうしてもコストがかさんでしまいます。

高級リフォームを検討している方は予算を高めに設定しているかとは思いますが、こだわればこだわるほど費用もかさんでいくため、リフォーム会社と相談しながら予算をオーバーしないプランを検討することが重要になってきます。

対応できる会社が少ない

対応できるリフォーム会社が少ない点も、高級リフォームを検討する上で注意したいデメリットの一つです。マンションのリフォームやリノベーションを行なっている会社はたくさんありますが、高級リフォームを行なっていたり、高級リノベーションに対応可能な会社はそれほど多くありません。

都内での高級リフォームに対応可能で、しっかりとした実績もある会社としては、

・CRAFT
・カガミ建築計画
・三井のリフォーム

などがあげられるでしょうか。

高級リフォーム・リノベーションに対応できる会社はそれほど多くないため、会社選びが難航してしまう可能性はあります。

海外設備の導入には注意が必要

高級リフォーム・リノベーションで有名ブランドのハイスペックな設備を導入する場合、海外ブランドをご希望の場合は少し注意が必要です。

国内に代理店があれば問題ありませんが、そうでない場合は、トラブルが発生したときに対応してもらえるまでに時間がかかってしまう可能性があります。

また、国内に在庫がなく取り寄せとなるケースも珍しくありませんが、海外から取り寄せるため納期がかかるというデメリットもあります。海外製品を導入する際は、海外製品ならではの特性をよく理解した上で導入を検討するようにしなくてはいけません。

人気の高級マンションリフォームの事例

高級リフォームを検討中の方がチェックしておくべきなのが、高級リフォームの事例です。事例をチェックすることで、意識するべきポイントや注意点など参考になる部分がいろいろと見えてきます。

ここでは、CRAFTで手掛けた人気の高級マンションリフォームの事例を4つご紹介していきます。

1. 可憐なナチュラルモダンに高級リフォーム

1. 自然光が心地良いナチュラルモダンなマンション
リフォーム・リノベーションデザイン事例#20300

こちらは、港区にある150㎡のマンションを高級リフォーム・リノベーションした事例です。

「ゆったり過ごせる空間にしたい」とのご要望を受け、3LDKの間取りを2LDKにしました。隣接していた部屋を減らしたことで大空間のLDKになっただけでなく、LDKに面する窓が増えたことでより自然光が注ぐ明るい空間に。

インテリアにもこだわっていて、愛用されているCassinaのソファやBaccaratのシャンデリアが主張しすぎずにさりげなく溶け込むよう、ナチュラルモダンな印象の上品なグレージュで統一しています。

2. 木に包まれた上質な空間に高級リフォーム

2. 設備からインテリアまで徹底的にこだわり抜いた理想の空間
リフォーム・リノベーションデザイン事例#20702

こちらは、渋谷にある120㎡のマンションを高級リフォーム・リノベーションした事例です。

もともとゆったりとした間取りの素敵な物件でしたが、独立して配置されたキッチンやリビングサイドの小上がりなど、改善したいポイントがいくつかありました。そこで、キッチンをオープンにして小上がりを取り込み、LDKを拡大。電磁波対策や家全体を浄水できるセントラル浄水器を導入するなど、設備にもこだわっています。

また、インテリアにもこだわっていて、ナラのリブパネルを中心に質感の異なるさまざまな木を取り入れ、ナチュラルかつ洗練された空間に仕上げました。

3. 窓の景色を借景。大空間のリビングに高級リフォーム

3. 211㎡の広さを活かした伸びやかでスタイリッシュなヴィンテージマンション
リフォーム・リノベーションデザイン事例#19265

こちらは、港区にある211㎡の広々とした物件を高級リフォーム・リノベーションした事例です。

南麻布にあるシックなタイル張りのヴィンテージマンションを気に入りすぐに購入を決めたTさま。窓から見える豊かな樹々が魅力的な物件であったため、景色が映えるよう、余計な装飾は避け、シックなインテリアでまとめました。

211㎡という広さを活かした開放感のあるリビングは、愛用されている家具の色味と合わせて落ち着いた印象に統一。折り上げ天井には間接照明を入れ、ホテルのロビーのような仕上がりになっています。

また、kitchenhouseでオーダーした趣の感じられるスタイリッシュなキッチンも印象的かつ魅力的で、背面収納に家電類を収めたことで生活感が出すぎず、より洗練された印象を受けます。

4. タワーマンションならではの景観を活かした高級リフォーム

4. タワーマンションならではの景観を楽しめるLDKが魅力の家
リフォーム・リノベーションデザイン事例#17276

こちらは、新宿区にある175㎡のマンションを高級リフォームし・リノベーションしたPさまの事例です。

将来的に売却することも視野に入れ、買い手がつきやすい「上質な空間」にリフォームしました。リビング・ダイニングに面した大きな窓が印象的な物件でしたが、キッチンが仕切られて独立しているなど、景観の良さを十分に活かしきれていませんでした。

そこで、キッチンを大きく動かして景観を楽しめる位置に配置。オープンにしたことで、LDKもより広々とした空間に生まれ変わりました。

高級リフォームのトレンドは? 大空間・シックなカラー・素材感がポイント

心地よいグレーベージュのインテリア、リノベーション事例10選

高級リフォームの流行は年々変化していますが、最近では、以下のようなトレンドが見られます。

オープンフロアプラン
リビングを最大限広くし、個室はミニマルに抑えるオープンフロアプランは、高級リフォームで人気の間取り。家族が一緒に過ごしたり、ホームパーティーを開くようなライフスタイルの方にぴったりです。

PP分離
住宅内でパブリックな空間と、プライベートな空間を分離して配置すること. 例えば、玄関を入って左側はLDKなどのパブリック空間とし、右側に寝室や浴室、子供部屋などをプライベート空間レイアウトします。家族のプライバシーに配慮した間取りのため、ゲストが多かったり、ご自宅でサロンを行っているご家庭におすすめです。

シックな内装
高級リフォーム・リノベーションで人気なのはやはりシックなカラー。グレージュやモノトーン、ホワイト系など落ち着いたカラーで上品な空間をデザインするのがおすすめです。単調になるのを避けるため、模様のある大理石やモールディングなどでさりげなくアクセントをつくることも。

自然素材
木材や石材などの自然素材を使用した内装が人気です。これらの素材は、高級な空気感を演出してくれるうえ、自然素材の温もりがあります。

高級リフォームを成功させるためのポイント

高級リフォームの満足度を高めるためには、リフォームを成功させるポイントについても把握しておかなくてはいけません。

高級リフォームを成功させるためのポイントとして押さえておきたいのが、

・高級リフォームを得意としている会社にサポートしてもらう
・予算を明確にしてやりたいことに優先順位をつける

の、2点です。

それぞれのポイントについて詳しく解説していきます。

高級リフォームを得意としている会社にサポートしてもらう

高級リフォーム・リノベーションを成功させたいのであれば、高級リフォームを得意としている会社にサポートしてもらうことが非常に重要になります。

マンションのリフォームやリノベーションを手掛けている会社はたくさんありますが、高級リフォームや高級リノベーションについてはその限りではありません。

リフォームを数多く手掛けている会社の中にも、高級リフォームに関する実績がない会社はたくさんあります。そういった会社は高級リフォームに関する知見やノウハウを持ち合わせていないので、依頼してしまうと満足できない仕上がりになってしまう可能性があります。

そのため、高級リフォームは、高級リフォームを得意としている会社に依頼することが重要になってくるわけです。ホームページに掲載されている事例を見て、「高級リフォームを得意としているかどうか」を判断しましょう。

予算を明確にしてやりたいことに優先順位をつける

高級リフォームや高級リノベーションはこだわりを持って進めていく分、どうしても費用が高額になりがちです。

予算を多めに用意していたとしても、リフォームの内容や選ぶ建材、設備によっては予算をオーバーしてしまうこともあるでしょう。予算を大幅にオーバーしてしまうと、月々の返済に追われ、リフォームした住宅での生活を楽しめなくなってしまう可能性があります。

そうならないためにも、まずは予算を明確にし、やりたいことに優先順位をつけるようにしましょう。予算とやりたいことの優先順位が決まっていると話しを進めやすくなりますし、リフォーム会社側もプランを立てやすくなります。

どうしても予算をオーバーしてしまう場合は、優先順位を元にしながら妥協するポイントを決めていくという対応もできるようになるので、予算とやりたいことの優先度は事前に決めておくようにしてください。

「THE COURT 神宮外苑」に見る、高級マンションの特徴と一例

高級マンションの特徴と一例

都内にはさまざまな高級マンションがありますが、「THE COURT 神宮外苑」もそのひとつ。「外苑前」駅から徒歩8分と駅近なわけではないのですが、なんと言っても「明治神宮外苑」が目の前という神ポジションが魅力。お部屋からの眺めを遮るものがなく、神宮前に住んでいると思えないほどゆたかな自然を感じて暮らせます。

マンションのファサードはスタイリッシュで、通りかかっても目を引く存在感。外苑エリアでも名の通った「ランドマーク的」なマンションと言っても過言ではありません。2023年10月現在の売り出し価格は、121.66㎡・5億400万円となっています。

このように、高級マンションには

・立地がかなり良い
・外観がスタイリッシュ
・100㎡以上
・ワイドスパン
・天井高が高い

など、さまざまな特徴や魅力があり、こうした高級マンションは資産価値がさがりにくい傾向です。上記はリノベーションでも変えられない部分なため、物件探しの際にも気をつけておくと良いでしょう。

都内の代表的な高級マンションとしては、他にも以下のような物件があげられます。

〈恵比寿・代官山エリア〉
・プラウド代官山
・ブリリア代官山プレステージ
・代官山アドレス
・ディアナガーデン代官山
・ウェリス代官山猿楽町
・プラウド代官山猿楽町

〈広尾エリア〉
・広尾ガーデンヒルズ
・広尾ガーデンフォレスト
・ドムス広尾西館
・パークコート広尾ヒルトップレジデンス
・ザ・パークハウス広尾羽澤

〈代々木エリア〉
・Brillia Tower 代々木公園 CLASSY
・パークハウス代々木公園
・東急ドエルプレステージ代々木公園
・レジデンシャルアート代々木公園
・パークハウス代々木公園
・代々木公園パークホームズ
・パークハウス代々木参宮橋

〈目黒エリア〉
・Brillia Towers目黒
・パークタワー目黒
・プラウド目黒東が丘
・グランドヒルズ目黒東が丘
・クロスエアタワー

CRAFTは、こうした高級マンションのご紹介から高級リノベーションまで、ワンストップで対応させていただいております。

中古物件購入+リノベーションの事例一覧はこちら

〈まとめ〉高級リフォーム・高級リノベーションでハイグレードな住まいに

ハイクラスホテルに住うような上質な暮らしをご希望の方には、高級リフォーム・高級リノベーションは最適な方法です。

ただ、高級リフォームは、「対応できる会社が少ない」など、ならではのデメリットもある難しいリフォーム方法でもあります。高級リフォーム・高級リノベーションを成功させるには、それらに関する知識やノウハウが必須になるので、依頼する際は高級リフォームを得意とし、しっかりとした実績のある会社にサポートしてもらうべきです。

クラフトでは、いまお住いの住宅を高級リフォームするだけでなく、高級マンションのご紹介から高級リノベーションまでトータルでサポートさせていただくことも可能ですので、ぜひ一度ご相談ください。

高級リフォームの事例一覧はこちら

中古物件購入+リノベーションの事例一覧はこちら

SHARE ON